So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

環境の違い [ヤドクガエル]

 今日は朝から名古屋レプの準備をしました。

 もちろんカエルは直前捕獲ですが、プリンカップ等の容器や苔の詰め込みをしました。

 今回の苔は、シノブゴケ、ハイゴケ、コツボゴケ、ツヤゴケ、アオギヌゴケの5種類だけですが青々として見栄えの良い物だけを選びました。

 ところで、先日シルバティカの雄が欲しいと言われる客様に、スペシャル発送をしました。

 今回は、雄が鳴いたら引き取ってもらうことで発送しました。

 当店で鳴いているのですが、どの個体か限定できなかったので、ご希望の色柄の個体を2匹送りました。

 1週間経過しても、お客様のところでは鳴かなかったということで、月曜日に帰ってきました。


 しかし、今日の準備中に、元気に鳴きまくっていました。

 ヤドクガエルはデリケートな生き物です。

 環境が変わっただけで、鳴かなくなることもあるようです。

 もちろん、その環境に十分なれれば、鳴くはずです。


 環境がヤドクガエルに及ぼす影響が大きいことを改めて感じたしだいです。

やはり、ヤドクガエルにストレスは大敵なんですね。

W1400Fb_OsP.jpg

好きなタイプのシルバティカです。

コメント(0) 

売れ行きが凄い [ヤドクガエル]

今週末に名古屋レプを迎えますが、在庫品の売れ行きが凄くて心配しています。
今日だけで20匹発送する予定です。

この分では、名古屋レプが品薄になりそうです。

名古屋レプに来られないお客様の駆け込み購入があるようです。


嬉しような困ったような複雑な気持ちです。

まあ、売れているからよしとしましょうか!


W1386Fb_OsP.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

名古屋レプ持参リスト [ヤドクガエル]

 当地への直撃は無くなったようです。しかし、九州南部に上陸後日本を縦断するようですので、台風が近づく地域の方は十分ご注意ください。

名古屋レプに持参予定のカエルを紹介します。

★ヤドクガエル

ベネディクタ

フラボビッタタ

バンゾリーニ

シレンシス オレンジ

ミイロ サンタイザベラ

ファンタスティカ トゥルー ノミナール

ファンタスティカ モンテクリスト

ファンタスティカ ローランド

レティキュレータス ノーマルタイプ

レティキュレータス ヤナモノ

イーミテーター タラポト

イーミテーター バハ ワヤガ

イーミテーター カイナラチ

イーミテーター バラデロ

イーミテーター ユリマグア

バリアビリス サザン

ウアカリ

チャズタ

リマーニ

ハイユウ ブルー

ハイユウ アンチカヤ

ハイユウ タド

シルバティカ パル

マダラ キャンパナ

マダラ マイクロスポット

マダラ コロンビアブルー

マダラ コロンビアイエロー

マダラ スーパーブルー

アイゾメ オイヤポック

アイゾメ パウダーブルー

アイゾメ シトロネラ

アイゾメ コバルト

モウドクフキヤガエル イエロー

モウドクフキヤガエル ミント

セマダラ ブルー

コバルトヤドクガエル

アマゾニカ イキトス

キオビ ギアナバンド

ビッタタス

★苔

ハイゴケ

シノブゴケ

ツヤゴケ

コツボゴケ

アオギヌゴケ

★桑の苗

★紅タブ

ぬいぐるみ

★飼育教本

ご来場をお待ちしております。

W1386Fb_OsP.jpg

こんなタイプのシルバティカもいます。

このタイプを好まれるお客様もします。シルバティカの色彩は千差万別です。

自分の好みを見つけるのも一つの楽しみですね。

nice!(0) 

カナダ便入荷 [ヤドクガエル]

 台風でどうなるかと心配しておりましたが、本日無事到着しました。

 輸入したカエルの紹介は明日にでもしたいと考えておりますが、待てない方は直接お問い合わせください。

 元気で状態が良い個体が多数入荷しております。

 名古屋レプにすべて持って行く予定です。

W1388Fb_OsP.jpg

最近気に入っているタイプのシルバティカです。

みどりの斑点が魅力的です。

ディアプロの緑版という感じです。

言いすぎですか?



nice!(1) 

シルバティカ紹介 ① [ヤドクガエル]

 超大型の台風が近づきつつあります。九州に直撃しそうです。

 今回の台風は、嫌な予感がします。

 各地に被害が出ないことを祈るばかりです。

 明日にならないとはっきりしませんが、台風の備えが必要になりそうです。

 苔棚が倒れないように補強が必要だと、手間がかかり嫌だなぁー。


今日から数回、シルバティカの良さを紹介します。

すでに、昨日は蒔絵を髣髴させるパルモルフ紹介しましたがいかがでしたか。


W1522Fb_OsD male.jpg

今日紹介する個体は、ディアプロです。

通常ディアプロは、黒い四肢に 体は、黒地に大きめオレンジ色のスポット様が入ります。

しかし、今日紹介したような個体もいるようです。

一見、パルモルフのようですね。

やはり、一昨日紹介したこのこのパターンが、私は好きです。

W1535Fb_OsD MALE.jpg

色のコントラストも最高だと思います。

nice!(0) 

蒔絵を髣髴 [ヤドクガエル]

 昨日シルバティカの予約を紹介しました。

 今回送られていた写真を見直して、改めて衝撃を受けた美しさがあります。

 パルモルフについて、私の好みだけで赤い個体を最上の個体として位置付けてきました。もちろん、さまざまな色彩がありますので、緑系や茶色系を望まれる方もおります。

写真をよくご覧ください。

W1403Fb_OsP male.jpg

拡大写真です

W1407Fb_OsP male.jpg
模様の入り方が、日本の伝統工芸蒔絵の梨地を髣髴させます。

最近、蒔絵の棗に興味を持っていますので、欲目でそう見えるのかもわかりませんが、見れば見るほど魅せられます。

シルバティカの模様や色彩は他のモルフにはありません。

写真以上に現物以上に魅力があります。

1匹として同じ色彩や柄が無いのもシルバティカの特徴だと思います。

何度見ても美しいモルフです。

明日から、色々なタイプのパルモルフとディアプロを紹介します。

価格はお問い合わせください。

nice!(0) 

シルバティカの予約 [ヤドクガエル]

 大型台風が週末に到来しそうです。嫌ですね。

 この時期、天気の良い日は、まだまだ日中の気温が高くなります。

 停電後に台風一過の晴天にでもなれば大変です。

 神様にお願いする他ありませんね。


 ところで、久々にディアプロの手配ができることになりました。

 同時にパルも予約を受け付けます。

 価格は、前回並みだと思います。

 ただし、ディアプロは安め、パルは高めになりそうです。

 ご予約の方は、メールか問い合わせホームでお問い合わせください。

 送られてきている画像をお送りします。

 シルバティカは、全個体写真を見て指名する形になっています。

 画像と同時に価格もお知らせします。

 もちろん、分割支払いも可能です。ご相談ください。

 年々入手が困難になっているシルバティカです。

 いつ輸入制限がかかるかもしれません。少しでも多くの個体を日本に入れてい思いです。

 無理してでも、購入していただきたいモルフです。

W1535Fb_OsD MALE.jpgW1517Fb_OsD.jpg
nice!(1) 

よく生きていたね [ヤドクガエル]

 今日は北海道まで発送しました。この季節なら、安心して送り出すことができます。寒い北海道への宅配便は、遅くとも11月まで発送となるでしょうね。

 もちろん、空港荷受けの航空便であれば厳冬の北海道にも発送します。

 今日は驚く出来事がありました。夕方、発送準備に飼育場へ行きました。

 玄関を開けたところ、足元に動く影が・・・

 ゴキブリかコオロギかと思い見たところ、なんと小型のヤドクガエルではないか!

 よく見るとフラボビッタタが元気よく飛び跳ねていました。


 朝餌やりに行ったきり誰も行っていないので・・・・・どうしてこんなところに?

 朝逃げたのであれば、こんなに元気なはずはありません。ビバリウムから玄関までは、畳とフローリングでけで、エアコンが入っているので砂漠並みに乾燥しているはずです。

 12時間近く生き延びたとは信じがたいことです。

 イベントの準備の最中逃がすことがありますが、数時間後に発見してもミイラになっているか瀕死の状態の場合がほとんどです。

 もしやして、ビバリウムの扉があいているのかと確認しましたが、しっかり閉じていました。

 
 なんだか狐につままれたような出来事でした。

IMG_0442.JPG

nice!(0) 

シロトビムシ爆増 [ヤドクガエル]

 ここ最近、通販での売れ行きが好調です。

 ヨーロッパ便とカナダ便の輸入が間近に迫っていますが、品薄状態となっています。

 両便が間に合わないと、名古屋レプは大変なことになっていました。


 ところで、最近の気候がいいせいか、ビバリウム内でシロトビムシが大量に繁殖しているようです。

 粉のように小さいシロトビムシの子がカエル池に大量に浮いていました。

 シロトビムシが大量に湧くと、小型種の餌やりは大変楽になります。

 極端に増えてくれれば、毎日の給餌も必要なくなります。


 残念ながら、大型種にはおやつ程度にしかなりません。

 まして、モウドクフキヤガエルなどは食べてもくれません。

IMG_8496.JPG

nice!(0) 

スペシャル発送試行 [ヤドクガエル]

 今日は、新しい発送方法について紹介します。

 当店は通販が主たる営業内容です。年に数回は、各地で現物を展示して販売しておりますが、通販の特性上現物をご覧いただき選んでいただくことはできません。

 もちろん、少しでも多くの情報を伝えるため詳細な様子や写真をお送りすることもしておりますが、限界があります。

 通常は、主観を入れずランダムに捕獲した個体をお送りしております。

 このような方法でも、大方の方には満足していただいておりますが、

 時として、思っていた色柄違っているとクレームが入ることがあります。

 その都度、ヤドクガエルには個体差があり、すべてのヤドクガエルの色柄はガイドブックに載っている個体と瓜二つのものはいないことを、丁寧に説明しご理解いただいております。

 モルフによっては、個体差のブレが少ない物から別種かと思えるほど異なるモルフまでいます。


 そこで、現物を見て選びたいとのお客様の声に応えてスペシャル発送を試行することにしました。


 簡単に言えば、ご注文いただいた匹数の2倍を目途にお送りし、好きな個体を選んでいただくサービスです。

 生体の通販で、このように画期的な販売方法はどこのショップもできないでしょう。

 お客様本位の、当店のみの特別なサービスだと思います。

 もちろん、オプションですので多少の経費は必要ですが、それでも店頭販売をしているショップと比較してもかなり低価格で提供できる予定です。


 通常の通販より負担が増える分としては、残った個体を送り返していただく送料の実費、余分に送るカエルの手数料(販売価格の1割程度)のみです。

一例(シュミレーション)

手順① コバルトヤドクガエル2匹を注文

手順② 送ってもらう個体数の連絡(5匹を希望)

手順③ 届いた個体から2匹選択、残り3匹を返却

そこで、一番不安に思われるのは返却方法だと思います。

それは実に簡単です。当店がお送りした箱を丁寧に開梱し、プリンカップを取り出します。その際、上から丁寧に新聞等をのけてください。そうすれば、プリンカップを取った後がきれいに残るはずです。

送り返すカエルのプリンカップを丁寧にその穴に戻し、再び取り除いた新聞を詰め蓋をすれば終了です。

引き取ったプリンカップのところには、新たに新聞等の紙を詰めていただきます。


スペシャル発送の条件

①発送方法は空港荷受けの航空便のみ。余分に送った個体も含め死着保証します。もちろん、当店へ送りかえいていただくカエルが万が一事故にあってもお客様の負担はありません。
 
 希望があれば、宅配の営業所止めでも対応はしますが死着保証は行いません。万が一、当店へ生きて  帰ってこなかった場合は全額買い取りとして、生体金額をお支払いいただきます。

②過去に2回以上の取引があるお客様

③返却は、原則当日です。空港で確認後、すぐに送り返していただきます。ただし、お客様のご希望により、1週間以内目途の返却でも対応します。
(空港まで2度足を運んで頂くのも大変ですので、当日の返却が良いと思います。)

④返却時の送料はお客様負担

⑤スペシャル発送の手数料は、生体価格の1割程度(生体価格により多少の変動あり)

⑥お送りする個体数は、原則、注文匹数の2倍。ただし、お客様のご希望と在庫数の関係で、マックス3倍まで対応できる場合もあり。

⑦現物を見て、気に入った場合は、その場で追加買取も可能です。その場合は、追加購入分の金額は1週間以内に指定口座に入金いただきます。

⑧過去に死着実績のない方

これ以外の条件は、その都度検討し、お客様に納得いただくことを条件にスペシャル発送をします。


今回紹介するスペシャル発送は、通販で店頭販売と同等のカエル選びができる画期的な発送方法です。多少の手間と金額が必要ですが、現物確認しないと購入以内と考えられているお客様には最適のサービスだと思います。

店舗で現物を確認して買いたいと思われる方も少なくないと思います。反面、店舗販売はどうしても販売価格が高くなります。

それを解決するのが、当店のスペシャル発送です。なんだか、言い回しがテレビショッピングみたいですね。

現物を見て購入いたいと考えられている方は、ぜひご検討ください。

IMG_0598.JPG


 
div>
nice!(1) 
前の10件 | -