So-net無料ブログ作成

今年一年ありがとうございました。 [ヤドクガエル]

 今年のブログは本日で終了します。

 ただし、営業は無休で行います。お気軽に、ご注文・お問い合わせください。

IMG_8366.JPG


 今年を顧みると良いことも悪いこともあったように思います。一番反省していることは、イベントへの参加をしなかったことです。

 最低年に一度はお客様と顔を合わせるようにすべきだと反省しております。

 通販と言えども、顔が見えるのと見えないのでは大きな違いがあるように感じた一年でした。


 来年は、積極的にイベント参加を行い情報交換ができるようにします。


 もう一つ大きなことは、ヤドクガエルブームの到来だと思います。今年一年、新規のお客様が急増しました。

 特に、関西・九州・北海道のお客様が多くなったことが特徴的でした。

 北海道以外はご当地でのイベントで会えることを楽しみにしております。

 北海道でのイベントはありませんが、その分より細かな情報を提供できればと思います。

  
 来年の目標の一つに、オリジナル飼育手引書の作成を上げたいと思います。東京レプまでに完成できればと思います。

 内容にもよるでしょうが、どこかの出版社と出版できれば良いのですが・・・



一年間ありがとうございました。

来年も一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

皆様におかれましては、来年が良い年でありますように。
nice!(0)  トラックバック(0) 

不当廉売 [ヤドクガエル]

 今日はクリスマスイブですね。我が家は今日ツリーを準備しました。何かと忙しく遅れました。

 我が家のクリスマスツリーは、20年近く本物のモミノキを使っています。常時、鉢植えの状態で管理し、シーズン中だけ屋内に取り込み飾りつけをしています。

 本物のこだわりで、そのようにしております。


 ヤドクガエル関しても本物のこだわりで取り組んでいます。安かろう悪かろうでは話になりませんので!


 Yahooニュースに面白い記事がありました。どこかの地域でガソリンの安売り合戦で、ある業者が安売り競争を激化させ、独禁法違反(不当廉売)で指導されたそうです。仕入れ原価割れの価格で営業したと判断。周辺業者に不利益を与える行為だと警告したそうです。

 当店も日本一の安さが売りですので注意しなければないかと思いましたが、仕入れ原価割れはしていませんので、独禁法違反(不当廉売)には抵触しないみたいですね。

 自信をもって来年も安売りを続けます。


 そうはいっても、非常にマイナーな世界ですが、そもそも公正取引委員会が目をつけるはずもありませんね。

IMG_6935.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

来年の予定! [ヤドクガエル]

今日は天皇誕生日、あいにくのお天気で残念です。

また、今日はクリスマスイブイブ!そろそろ気分が盛り上がっている方も多いのではないでしょうか?今年は、どんなクリスマスプレゼントが届くでしょうか?

私も、子供以上に期待しております。

ところで、来年のイベント予定て計画しました。100%実施できるか不明ですがとりあえず、ご覧下さい。そして、来場・購入計画の参考にしていただけたらと思います。

来年は、ヤドクガエル販売が本業(今年の秋から本業になりまた)ですので慶弔関係以外は、イベント参加を優先する予定です。

最近、周りは年寄りばかり、また、従兄弟の子供達の結婚ラッシュで慶弔費がかさみます。

話は戻りますが、慶弔関係以外でも輸入のタイミングが悪ければ、急遽イベント参加を取りやめることがあります。

せっかく来場頂いてもご覧いただけるカエルや販売できる個体が少ないと申し訳ありませんので!

最近は、ブームのおかげで、入荷前後で瀑売れする傾向にあります。輸入のタイミングが難しいのが現状です。


3月 ブラックアウト東京 ★

4月 ブラックアウト大阪

5月 東京レプ ★

6月 九州レプ ★

7月 大阪レプ ★、ブラックアウト京都

8月 ジャパンレプ

9月 名古屋レプ★

10月 ブラックアウト大阪

11月 ブラックアウト東京

12月 東京レプ

★は、参加確約のイベントです。慶弔関係が入ってもスタッフにお願いします。その他は、基本的に参加する予定にしております。


なお、10月のぶりくら、11月のHBM、とんぶりは、上陸個体の種類と数で柔軟に対応します。


来年、各イベントでお会いできるのを今から心待ちにしております。

IMG_7813.JPG




nice!(0)  トラックバック(0) 

トリプルスリー [ヤドクガエル]

今年の流行語にトリプルスリーが選ばれた?定かに記憶していませんが・・・!

数年前から私は繰り返していますか、ヤドクガエルにもトリプルスリーがあります。

ヤドクガエル導入後、3日目、3週間目、3ヶ月目!

これがトリプルスリーです。

ヤドクガエル飼育を起動にのせるための重要な節目なのです。


導入後3日目は、新しい環境に馴染めるかどうかの見極めをする時です。3日目以内に順調に捕食してくれれば、初期段階はとりあえずOKです。そして、3日もすれば、行動もかなり落ち着くと思います。

もし、この期間に捕食しない、食が細い、動きが悪いとなれば問題です。体調を壊している可能性や環境に馴染んでいない可能性があるので、思い切って隔離等の個別飼育に切り替えて下さい。


3週間目は、環境に馴染めるか?餌の量は適正か?ビバリウムの環境は問題ないか?を確認できる時期です。

何らかの問題があれば、導入時より痩せる、カエル池に浸かりっぱなしなどの症状や現象が起こります。残念ながら、ひどく痩せ動きが悪い場合は手遅れの場合が多いようです。

しかし、諦めることなく個別飼育に変え、薬浴と小さめの餌をこまめに与えることにより立て直しをはかりましょう!

同時に導入した個体が皆体調を落とした場合は、飼育環境に問題があると考えられますので、ビバリウムの再設定を至急行って下さい。

餌を不足の場合は、全ての個体が足並みを揃えて痩せることは考えにくいです。ヤドクガエルにも強弱があるので、弱い個体が先に痩せて行きます。

3週間目を無事に越えれば、その後の飼育は順調に行くことが多いようです。


3ヶ月目は、上陸後3ヶ月をさします。

今まで、何百匹、千数百匹もしかしたらそれ以上、上陸させてきた中で理由はわかりませんが、上陸後3ヶ月頃に突然死する個体が多いようです。

外見は元気一杯の個体が突然死んだりします。

オタマジャクシからカエルに劇的に変化する体です。水中生活から陸上生活に移行するのは大変な負担があるのかも分かりません。

いずれにせよ、6ヶ月目を超えると安静します。

上陸後3ヶ月は、自家繁殖を見極めるひとつの目安となります。しかし、それをすぎると価格も上がります。単純に育てるのを楽しむなら価格の安い3ヶ月前の個体を手に入れるのも選択肢のひとつだと思います。


今日はヤドクガエルのトリプルスリーについて書きました。

詳しいことは、現在作成中の飼育教本に書く予定ですが、発行まで待てない方、急いで知りたい方はメールでご質問下さい。個別にご回答します。

IMG_8025.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

セマダラブルー初上陸! [ヤドクガエル]

IMG_9734.JPG

写真からの構成は珍しい!

それだけ喜びを感じています。

先日上陸間近と報告したセマダラブルーがついに上陸しました!

薄っすらとですが背中にブルーの色素があることが分かられるでしょうか?

この後、色がのってくるのでしょうか?楽しみです。


少し栄養状態が悪かったのか、お腹周りがやや細いようですが、今後シッカリ育てて行きます。


来年のイベント予定は近日中に書きます。予定を変更して申し訳ありません。

nice!(0)  トラックバック(0) 

今年も残りわずか [ヤドクガエル]

 昨日遅く帰宅したのでブログ更新が遅くなりました。二週連続の状況は疲れました。

 今年も残すところ10日余りとなりました。

 
 今年は開業後初の試みでイベント参加をしなかった。結果、私は十分充電でき、来年に向けて頑張る気持ちが沸き上がった。

 半面、イベントに行かなかったことでお客様との交流ができなかったのは、予想以上に影響が大きかったようだ。

 やはり、通販と言えども年に数回は直接お客様と顔を合わせる必要性を感じた。

 通販だけでは、私の人となりや考えを伝えにくい。今年一年でよくわかった。大きな収穫でした。


 当店にとって明るい材料は、多くの新たなお客様とお付き合いすることになったことだ。ここ2年ほど新規のお客様が伸び悩んでいたので、このことは素直にうれしい。

 過去のブログで何度か触れたが、ヤドクガエルのブームが到来しているからだろう。

 今までのお客様同様、誠意をもってお付き合いさせていただきたいと思っています。


 その中でも、地元の九州でお客様が急増したことは嬉しい限りだった。ヤドクガエル不毛の地であった九州にもブームが・・・


 いずれにせよ、今年を反省し来年は、さらにアクティブに展開したいと考えている。


 来年のイベント参加計画は明日にでも発表します。

IMG_6931.JPG
nice!(0)  トラックバック(0) 

ジャパンレプ参加見送り [ヤドクガエル]

 今日は、東京で朝を迎えております。

 六本木のリッツカールトンに宿泊していました。53階のクラブラウンジで富士山を見ながら優雅に朝食を食べました。冬の東京は空気が澄んでおり富士山もきれいに見えています。

 昼から用事を済ませ今夜遅く帰宅します。



 ジャパンレプに参加する予定にしておりましたが、どうしても外せない所用ができました。

 残念ですが、今回は参加を見送ります。もう少し早くから計画すべきだったと反省しております。

 よって、来年最初のイベントは3月のブラックアウトとなります。それ以降は、すべてのレプショウと時期や開催場所を考慮しブラック等のイベントに参加する予定です。

 おそらく、1月に一度の割合でどこかのイベントに参加する予定です。


 昨日お客様から次のような問い合わせがありました。

 当店で販売しているシルバティカのディアプロについてです。来年初めに輸入する予定ですので皆様に公表します。参考にしてください。

 「シルバティカのディアプロは赤色の個体だけでしょうか。それとも、パルのようにいろんなタイプが存在するのでしょうか。他のショップで地味な色のディアプロを販売されていますがいかがでしょうか。ディアプロの購入を検討しておりますのでご教示ください。」

 回答

 私が知る限り独特の色合いの赤い個体がディアプロです。他のタイプは見たことがありません。他店で販売されている個体がどのような色目か分かりませんが、当店では次のような色目の個体をディアプロとして販売しております。

IMG_9465.JPG

 ディアプロは上陸直後からこのような派手な個体です。成長に伴い派手になるタイプではありません。

 当店のディアプロはある研究施設から購入しております。博士の鑑定保証付きの個体を扱っています。

 しかし、ヤドクガエルは個体差が大きいので地味な個体もいるかも分かりません。信頼のおける販売店であれば信じて購入されても良いと思います。


nice!(0)  トラックバック(0) 

肥満注意報 [ヤドクガエル]

 いゃー、今日は寒い。雪もちらほら舞っていた。急激に寒くなると体に応える。朝やカエルの世話をするのが億劫に感じる。

 しかし、例年と比較すると暖かいので文句も言えない。

 先日寒さでやられたと思われるオタマジャクシは、暖かい場所に移したら元気そのものだ。全く死んでいない。一晩で20匹ほど死んだのがウソみたいだ。

 ヤドクガエルの温度管理は難しい。


 ショウジョウバエをビバリウム内で直接繁殖するようにしたら、餌をやる手間が省けてよかったが、餌の量の調節が難しい。

 ハエを次々に発生させるとヤドクガエルが肥満になり困ってしまう。

 培地のバナナを取り上げると、当然ハエは発生しない。そうすると、カエルが捕食できなくなる。


 微妙な量の調整が上手くいかないものか・・・

 太り過ぎは急死の原因、痩せすぎは感染症を招きかねない・・・


 私の技術力を上げるしかない・・・


 ショウジョウバエの自動給餌に慣れると、以前のように毎日給餌する方法には面倒で戻りたくない。人間は、一度楽な方法を覚えるとダメですね。


 バナナ培地の量を減らす方法で対処してみます。

IMG_8165.JPG



nice!(0)  トラックバック(0) 

テリビリスはシロトビムシを食わない? [ヤドクガエル]

今週末は冬型!先週は異常高温の東京だったが、今週末は寒い東京を味わえそうだ!

東京繋がりで、来年の東京レプは5月14日(土)、15日(日)に決定したそうだ!もちろん同日の予定は空けている。

今年は、東京レプでお会いしましょう!その前の3月のブラックアウトにも参加しますので、待てないかたは、そちらも起こし下さい。


最近、とある方法でビバリウムに直接シロトビムシを大量の増殖させている。その方法は、後日発行予定のオリジナル手引書で紹介します。

話は戻りますが、そのお陰で小型種のヤドクガエルが異常に太りすぎている。心配なのでダイエット方法を考える必要が出てきた。

今まで気にした事も無かったが、モウドクフキヤガエルのアダルトは、シロトビムシは食べない?

モウドクフキヤガエルのビバリウムに異常にシロトビムシが発生している。毎朝、カエル池の水面はシロトビムシで真っ白になるくらいだ!

ビバリウムの中を覗くと、実際シロトビムシがウジャウジャしている。

あれだけの大食漢のモウドクフキヤガエルがシロトビムシを食べるのなら、そんな現象は起きないだろう!

舌を使わないモルフなので、あまり小さな餌を食べることが出来ないのだろう!


ヤドクガエル飼育を始める前に、シロトビムシを欲しがるお客様が多くおられるが、大型種には必要ありません。上陸直後の子ガエルでさえシロトビムシが無くても問題ありません。

カエルに合った餌を選びましょう!

IMG_8588.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

セマダラブルー上陸間近 [ヤドクガエル]

 今日は暖かい雨。寒さを感じません。

 しかし、週末は寒気が流れ込むそうです。また、週末上京するので安定した気温になって欲しいです。気温が低いなら低く、高いなら高いほうが温度設定をしやすい。寒暖の差が激しいと微調整が面倒だ。

 IMG_9728.JPG

 非常に分かりにくいと思いますが、セマダラヤドクガエルブルーの上陸直前のオタマジャクシです。

 手足もしっかりしています。

 日本で初のCBのセマダラのブルーです。


 量産できれば、低価格でお客様に提供します。

 青磁を彷彿させるヤドクガエルです。非常な高価格がネックでしたが、価格が下がれば欲しいお客様も沢山おられるのではないでしょうか。


 今まで、多くのモルフを日本初の上陸に導いてきた私ですが、このセマダラブルーの初上陸は、正直に嬉しい。

 イチゴのエスクードを日本で初めて上陸させた時の感動に似ている。

 上陸まで、あと5日程度だろうが気を引き締め管理していきたい。


 現在は、一部のモルフを除いてヤドクガエルの繁殖や産卵はさほど難しいものではない。しかし、ひと昔は・・・難しかった。


 誰かが先人となり繁殖すれば、情報が広がりハードルが下がる。

 過去の実績にこだわらず、常に先人となれるよう日々努力したい。

nice!(0)  トラックバック(0)