So-net無料ブログ作成
検索選択

イベントでのお願い [ヤドクガエル]

 いよいよブラックアウト東京の2週間前となりました。輸入が遅れ気味になっておりますが準備は着々に進めております。

 ところで、過去のイベントの経験から、展示方法を少し変えることにしました。

 実際机に並べて展示販売するカエルを最小限度にします。

 同じモルフがいる場合は、1ペアのみ展示します。

 購入の意思を示されたお客様には、在庫している(持参している)カエルをすべて見ていただき、お気に入りのカエルを選んでいただきます。

 一見、展示数が少ないと思われるか分かりませんが、安心してください。たくさん持ってきております。

 バックヤードの個体を見たい場合は、お気軽にお声かけください。


 ちなみに、今回の展示方法を導入するのは、10月のブラックアウト大阪で、次々と容器を手に取り、激しくふりながらカエルを見る方がいたからです。

 中のカエルがひっくり返ったり、ぶつかったりと大変でした。

 このように特殊なお客様は初めてでしたが、再び同じタイプの方が来られたら困りますので・・・

 万全の状態でお客様に販売したいのでご理解ください。

IMG_9573.JPG


 
nice!(0)  トラックバック(0) 

札幌は寒かった [ヤドクガエル]

 商談で札幌へ行っていましたが、イャー・・・寒かった。

 この冬一番の寒さだとテレビで伝えていた。

 屋外で携帯電話をかけていたら数分で指先がしびれてきた。北海道の寒さは半端ではなかった。

 北海道にも多くのお客様がいるが、この寒さの中でヤドクガエルを飼育されているとは恐れ入った。室内を暖かくしていても窓越しに冷気が伝わってきた。

 ビバリウムの置き場所にも注意が必要だろう。

 四六時中あの冷気が当たれば、自然とヤドクガエルは体調を崩すだろう。

 率直な感想です。


 JALの発火事件があったからか、期待凍結防止の液体をいつも以上に散布している感じがした。出発前に、期待からぼたぼたと液体が落ちていた。

 経営悪化で経費節減をしているのか?それは分からないが安全に運航できるようにして欲しいものです。

 そう言えば、北海道へ行くとき、同時刻発の新千歳行のANAは条件付きではなかったが、JALは到着地変更の条件付きだった。

 同時刻行き先同じで「なぜ」?と思ったが、凍結防止液体散布の散布の有無の差だったのだろうか・・・?


 留守中、メール返信等が順調に出来ておりませんでしたが本日から通常に戻ります。

 ご迷惑をおかけしました。



 商談も上手くいきました。

IMG_8598.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

本日より北海道 [ヤドクガエル]

以前お知らせしたとおり本日から金曜日まで札幌におります。

いろんなことを企んでの北海道・・・

ニュースでも盛んに伝えられておりますが札幌発福岡行きのJALがエンジンから発火!

なんと、発火前の一時間前にその飛行機に乗っていました!

ニュースを見てびっくりです。

やはり飛行機は怖いですね。


過去に、インドネシアに行くときに、爆弾を仕掛けたとの偽情報で成田に一泊したとこやシンガポールが帰る機内で電気系統の不具合で引き返すとアナンスを聞いたことはありまが、今回の事件もそれと同等にインパクトが強かった。

ケニアのアメリカ大使館爆破の際は、三時間前に現場にいた。帰国後事実を知り、現場で話したストリートチルドレンがどうなったか心配したこともあった。

人生何があるかわからない!

ヤドクガエルの輸入でいろんなトラプルがあるのも当然か?

自分だけで納得し、札幌の高層ホテルの窓から夜景を見ながらお酒を飲んでいます。

札幌の空には雪が舞っています。

IMG_7828.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 

カナダ便予約中止のお知らせ [ヤドクガエル]

カナダ便の予約を始めたばかりですが、予約受付を中止します。

予約が殺到して対応出来なくなりました!・・・・そんなことはありません。

今回輸入可能なリストが届いたのですが、とても輸入できるだけのモルフがいませんでした。

予約していただいても、ご期待に添えないと判断しました。


その結果、カナダと協議し6月に輸入をすることにしました。それまでに、当店の輸入分を確保してくれると約束してくれました。

カナダとの交渉の中で出たのですが、ヤドクガエルの流通が非常に盛んで、在庫として残る個体が激減しているそうです。

仕入れても仕入れても品薄の状態が続いているそうです。

確かに、当店も在庫として残る個体が非常に少なくなっています。


4月のブラックアウト大阪と5月の東京レプを視野にいれ、カナダ便の輸入を目論んでいましたが、究極のカナダ便は、7月の大阪レプに向け輸入することにし、ヨーロッパ便を前倒しし、5月上旬に輸入することにしました。

今からCITES申請して間に合うか?微妙な情勢です。

3月と4月のブラックアウトアウトで売れすぎると品薄状態です東京レプ参加と言う最悪のシナリオも考えると必要がありそうです。

しかし、それだけは避けたい。

今回のヨーロッパ便を三割り増しで輸入する必要があるのかな?

IMG_6935.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 

ブラックアウト持参リスト [ヤドクガエル]

 早いものでブラックアウト東京まで3週間となりました。

 持参するモルフがはっきりしましたので紹介します。

 ただし、イベント前に売り切れる場合もあります。どうしても欲しいモルフは事前にご予約下さい。

 ラーマシー デビソニアン

 バリアビリス ジャイアント

 レティキュレータス ノーマルタイプ

 アイゾメ オイヤポック

 アイゾメ シトロネラ

 アイゾメ レジーナ

 コバルトヤドクガエル

 モウドクフキヤ ミント

 モウドクフキヤ イエロー

 バンゾリーニ

 アイゾメ グリスポット

 ファンタスティカ ユンボット

 ファンタスティカ カイナラチ

 ベネディクタ ノーマルタイプ

 キオビ ギアナバンド

 サマージー

 セマダラ レット

 イチゴ コルブレ

 イチゴ ソルトクリーク

 イチゴ バヒャグランデ

 イチゴ アルミランテ

 イチゴ バスティメントス レット

 イチゴ バスティメントス イエロー

 イチゴ リオ テリベ

 イチゴ ナンシー

 イチゴ ラスタラバス

 イチゴ リャン

 イチゴ プンタロレント

 イチゴ コロン

 イチゴ ランバラ

 マダラ ペナ バランカ

 マダラ エル コープ

 マダラ ブルー

 マダラ コロンビア イエロー

 アシグロ オレンジ

 ウアカリ

 ファンタスティカ ノミナール

 キオビ グリーン
 
 キオビ ギアナバンド

 アイゾメ マテチョ

 ざっと書きましたので多少増減する可能性があります。


 このラインナップでいかがでしょうか。この中に、目玉商品(価格的に)も含まれております。

 価格は会場で公開します。お楽しみに。


 現在、カナダ便予約受付中です。4月に入荷する予定です。

 よろしくお願いします。

IMG_9684.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

手引書35回目 ビバリウム5 [ヤドクガエル]

三寒四温、まさに最近の天気です。今日は暖かです。

どこから侵入したのか一つのビバリウムにナメクジが大発生!気持ち悪くてしたがない!

対処法は人海戦術あるのみ!長いピンセットで見つけ次第退治しています。


さて、今日は汎用ケイスの排水方法です。


以前は、ビバリウムの角に塩ビパイプを入れ、そこから給油用のポンプで吸い出す方法をしていました。

初期費用を抑えたい方は、この方法で十分飼育できますので試してください。

当店も、一般のお客様がヤドクガエルに挑戦しやすいように、情報提供のため長らくこの方法で飼育しておりました。実際、一般の愛好者の目線で飼育していました。

この方法でも、様々なモルフの繁殖に成功しております。心配はありません。


現在は、飼育数も多くなりましたので、汎用ケイスに穴をあけ排水しております。


穴は電動ドリルとダイヤモンドコアドリルで容易に開けることができます。

ドリルにインパクトドライバーは不向きです。回転数を変えられる電動ドリルがいいです。

低速でゆっくりと穴をあけ開けてください。その際、摩擦面が熱を持ちますので水を掛けながら穴をあけます。

電動ドリルとダイヤモンドコアドリルと合わせて1万円程度で購入できます。

排水口の付いたオリジナルケース1個を高額で購入する気になれば、安いものです。

お金が無くて暇のある方は、ぜひ自分で排水口を開けましょう!

差額で、カエルが購入できます。


なお、当店では無料穴あけサービス、及び工具貸し出しサービスをしております。

お気軽にご用命ください。

IMG_9744.JPG

こいつも値下がりしたな!

nice!(0)  トラックバック(0) 

カナダ便予約開始 [ヤドクガエル]

ヨーロッパ便もイチゴ便も事前申請に入ったので、気が早い気がしますが四月五月のイベントを意識してカナダ便の予約をします。

本日から28日(日)午後24まで予約を受け付けます。

入金は輸入前までにお願いする予定です。

四月のブラックアウト大阪及び東京レプでの引き渡しにも対応します。

カナダは几帳面なので輸入時期のズレはないと思います。

輸入時期は四月上旬を予定しております。

毎回好評のカナダ便です。

特に、小型種のクオリティーが長い傾向にあります。


ご予約でお願いします。


ちなみに、昨晩、三月のブラックアウトに持参するカエルを考えておりました。

約200匹、40〜50モルフを持参する予定です。

イチゴ便が入りますので、イチゴの種類が多いのが特徴的です。

超目玉商品も用意しまたのでお楽しみに!

他店に負けない大安売り及びモルフ数で勝負します。

売り尽くす勢いで頑張ります!

詳細は、期日が迫ったら公表します。


言い忘れておりましたが、カナダ便を東京レプで引き取り希望の方には、入場券をお渡しします。(おそらく希望数差し上げることができると思います)


手引書の昨日の続きは、明日に延期します。

IMG_9643.JPG
nice!(0)  トラックバック(0) 

手引書34 ビバリウム④ [ヤドクガエル]

 事前申請をしていますが、日本の事務所も担当者が変わったそうで時間が少しかかると連絡がありました。
 日本の場合は、2~3日延びる程度でしょうが・・・今回は良く担当者が変わりますね。

 いずれにせよ、来週は北海道輸入ができないので予定通り27日を目途に話を進めています。


 さて今日はビバリウムケースの4回目です。

 今日は汎用の市販品の利点欠点について書いてみます。

 数社からビバリウムに使えそうなケースが販売されています。


 大きな違いは、扉の開閉方式です。

 観音開きタイプ、スライドタイプ、ギロチンタイプと大まかに3タイプがあります。

 個人的には、観音開きが使いやすいような気がしますが、最終的には個人的な感覚で良いかと思います。

 私が観音開きを推奨するのは、作業のしやすさが他のタイプより優れている点です。

 とにかく開放面が大きくなるので作業がしやすいです。

 
 ただし、少しの隙間を開けて作業するときは不便です。

 餌を与えるにもカエル池に水を入れるにも少なくとも片面は前回にする必要があります。

 すなわち、カエルの飛び出しに注意が必要となります。

 フャンタスティカ系など動きが速いモルフを飼うには不便かもわかりません。


 スライド式は、観音開きタイプと利点欠点が逆だと考えてください。

 スライドタイプは隙間テープを利用して密封性が保ちやすいようです。その点から考えると、餌の脱走が絶対NGと言われる方にはおすすめです。


 いずれのタイプも通気性をよくするため工夫がされています。

 天井全面がメッシュになっているものや、一部にパンチ穴が開いた板がはめ込まれたもの等がありますが、全面下部に、少なくても良いので通気口があるタイプがお勧めです。

 そうすることでビバリウム内に空気の動きが発生します。されが大切です。

 理想を言えば、側面に通気口があれば最高です。


 ただし、いずれのタイプも排水口の穴は開いていません。

 その対策は明日にでも書きます。

 今日はこれまでです。

IMG_8694.JPG



nice!(0)  トラックバック(0) 

手引書33回目 ビバリウム③ [ヤドクガエル]

 今朝も寒い。屋根はうっすら雪化粧です。

 この寒さを過ぎたら一気に春に進むのでしょうか。立て続けに輸入する予定なので、やはり気温が気になります。

 梱包に絶対の自信があるとはいえ、暖かいほうが精神衛生上いいようです。

 続々、ブラックアウトでの引き取りを希望されるお客様が増えています。それは、会場でお会いできるお客様が増えることを意味します。

 本当に今から楽しみです。


 さて、今日の話題はビバリウムケースについてです。

 大半の方は、市販の汎用品を利用されている方が多いのではないでしょうか。

 ビバリウムケースの一回目は、プラスチックケース(虫かご)の利用方法について触れてみます。


 長辺が30㎝以上のプラスチックケースを利用して産卵までさせておられるお客様もいます。

 しかし、やはり長期飼育には不向きだと思われます。

 大きさ的には、20㎝キューブのグラステラリウムでジャンジャン繁殖しているお客様もおられるので、全く問題はないと思います。

 プラスチックケースの一番の難点は、通気が天井部分だけになることです。

 やはり、空気が淀みやすいのが問題だと思います。

 また、天井部を開閉し飼育をするのでカエルにストレスが溜まると思います。

 先日、ビバリウムの設置場所でも触れましたが、小さな生き物は、本能的に上からの視線を非常に気にすると言われています。


 しかし、どうしてもプラスチックケースで長期飼育をしたい方は、側面に穴をあけ通気をよくする等工夫をしてください。


 プラスチックケースが悪いような書き方をしていますが、ヤドク飼育にとっては非常に重宝な面もあります。


 当店でも多用しております。おそらく、20ケース程度はあると思います。


 主な利用方法は二つです。

 一つ目は、隔離用に利用します。

 ヤドクガエルは急に体調を崩す場合かあります。そのまましておいても、ほぼ100%死んでしまいます。また、場合によっては、他のカエルに病気をうつすことも考えられます。

 当店では、体調を崩した個体はすぐに隔離し、薬浴治療をします。

 その際に、このプラスチックケースは非常に便利です。

 軽くて扱いやすく、短期間の利用であれば問題ありません。

 薬浴も、長くて10日間ほどで終了しますし、終了後丸洗いと消毒が手軽にできるので助かるとおもいます。

 体調を崩したカエルの対処方法をたずねられるお客様には、お勧めしております。

 ただし、当店では薬浴用のプラスチックケースは小型のものを使用します。最悪の事態を想定し個別での治療を行います。

 1個100円程度なので使い捨てにします。念には念を入れ病気感染の予防をしております。

 後もって、病気について触れることもありますが、体調を崩した個体の多くは、環境不適応で抵抗力が低下し、本来持っていた雑菌等が増殖し発病することが大半だと思われます。

 早期発見、早期治療をすれば助かることが多いようです。



二つ目は、導入時のトリートメントケースに利用することです。


やはり、新しく導入した個体は不安があります。

直ぐに、先住カエルと同居させるのではなく一週間ほど様子を見たほうが良いかもわかりません。

その際に、利用するにはプラスチックケースは最高です。

治療用と異なり、トリートメントで利用する場合は、本格的なビバリウム同様、植栽や流木、当然マットもしっかり敷いてセットする必要があります。

粗末なセッティングで、かえって体調を壊しては話になりません。

プラスチックケースは軽く取り扱いに便利なので、トリートメント後に、直ぐにケースをリセットできるので重宝します。

IMG_8605.JPG
 
nice!(0)  トラックバック(0) 

クレジット決済について [ヤドクガエル]

昨日はポカポカ陽気に誘われ、半袖短パンで小倉競馬場に乗り込んだ!

結果は見事返り討ちにあった!大量の人参を贈呈して帰ってきた!

そして、今朝は嘘のように気温が下がり朝から雪が舞っています。

皆様も体調管理にお気をつけください。


輸入イベントが近づくにつれ問い合わせが増えて嬉しいことです。

そこで、クレジット決済についての問い合わせが増えておりますので、今日はそれに関しての内容です。


クレジット会社との契約で、予約品に関してはクレジット決済が禁止されています。

よって、予約等でのクレジット決済ができません。

あくまで、現物販売のみがクレジット決済の対象になりす。

ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。


どうしてもイベント引き渡しで予約されたい方は、振込みでの対応となります。

IMG_7863.JPG


nice!(0)  トラックバック(0)