So-net無料ブログ作成
検索選択

カナダ便が明日入ります [ヤドクガエル]

 昨日今日とのんびりとした時間を過ごしています。

 昨年初チャレンジした家庭菜園が思いのほか評判で、また楽しかったので、昨年の倍の面積に畑を拡張し準備をしていました。

 このゴールデンウィーク中に家族みんなで植え付けをし初夏以降の収穫を楽しむ予定にしています。

 さて、今年はどんなものを植えるか・・・野菜決めから楽しいものです。


 明日カナダ便を輸入します。

 僅かの輸入ですがホームページの在庫品リストも近日中に更新する予定です。

 ヨーロッパも明日くらいには事前申請も下りそうです。こちらも、名古屋に間に合えばと思っています。

 こちらも、輸入次第ホームページを更新する予定です。

IMG_9566.JPG
 
nice!(0)  トラックバック(0) 

死着の取り扱いについて 重要! [ヤドクガエル]

 明日からゴールデンウイークです。

 海外旅行国内旅行、または温泉・・・日本中の方が行楽へ向かわれるのでしょうね。

 私は、8日の名古屋と14,15日の東京レプの準備で忙しい・・・

 そうは言っても1泊2日程度で温泉へでも行きたいな!



 ところで、今日は重要なお知らせです。

 死着保証の取り扱いについて確認します。


 今までは、性善説にのっとり「死着した」と連絡いただいたすべてのお客様に無条件で死着保証をしておりましたが、5月1日以降分に関して、死着の場合次のような対応をしていただくことにしました。

 1.死着の場合すぐにお電話ください。到着予定時間の1時間以内にお願いします。

 2.死着があった場合、到着時のカエルの写真を送って頂きます。その際は、表と裏の写真を送っ  てください。

 3.到着後4時間後の写真を送ってください。

 4.当店が必要と判断した場合は着払いで死体をお送りください。


 1~4の対応をしていただいた後、再度、発送するか返金で対応させていただます。


 今回久々に死着が発生し、トラブルとなりましたのでやむなく1~4の条件を付けることにしました。

 お互いに気持ち良い取引をするために必要なことだと思いますので、ご理解よろしくお願いします。

 ちなみに、今回トラブルが発生したお客様とは円満解決をして今後も気持ちよい取引を継続することで落ち着きました。

IMG_8902.JPG

nice!(1)  トラックバック(0) 

高密度飼育の詳細 [ヤドクガエル]

 昨日高密度飼育に関して触れたら問い合わせが数件来たのでこちらで説明します。

 通常、ヤドクガエルの市販本では30[×]30[×]・・・のケースで大型種は1~2匹が飼育可能な引数とあります。

 45×45・・・でも最大3匹とあるでしょう。

 確かに飼育スペースに余裕があったほうがいいのかもわかりません。

 ただし、愛好家としては狭い住宅事情で少しでも多くのヤドクガエル(モルフ)を飼育したいのが本音でしょう。

 あの魅力にはまったら当然です。

 そんな時厄介なのが交雑の問題です。同族で異なるモルフを同居させると交雑する可能性があります。

 過去に何度も繰り返していますが、交雑したヤドクガエルを流通させるのはもってのほかです。

 たまに、考え違いした業者や個人がハイブリットとして販売していることもあると聞きますが大きな間違いです。

 個人的に楽しむまではとやかく言いませんが、流通させることは絶対NGです。

 もしそのような業者や個人がいれば信用できない者と判断してもいいと思います。


 話が少しずれましたが、交雑を避けるためにはたくさんのビバリウムが必要となります。

 そうなると、市販本の基準では繁殖もままならないようになります。


 私が素人としてヤドクガエルを飼育始めたとき、この壁にぶつかったわけです。

 どうしても飼いたいと思った私は、小さなビバリウムに市販本の基準以上の匹数をいれ飼育をしました。

 すると思いがけない結果につながったのです。

 当時は、まだヤドクガエルの飼育は難しい、繁殖なんでとんでもない・・・そんな時代でしたが、素人の私が飼育を始めたモルフが次々と産卵を繰り返し上陸しました。


 結果論ですが、高密度飼育が繁殖に良成績を残すことが分かったのです。


 おそらく、高密度飼育により生存競争(自己の子孫を残したい)が発生し産卵を促したと考えられます。

 そして実際高密度飼育してもカエル同士の激しい争いが起きることもなく、元気に日々を送ってくれました。

 ただし、飼育匹数が多いとビバリウム内が汚れるのが早いです。早目の清掃が必要です。



 現実の話として、30[×]30[×]45サイズで、小型種なら楽に10匹以上は飼育できます。また、大型種でも3ペアは行けます。

 45×45×45で、小型種なら30匹、大型種でも10ペアは余裕で飼育できます。

 沢山入れるとヤドクガエルがよく目立ち楽しいものです。

 しかし、個体様あります。強弱関係もあります。沢山入れる時は、流木や植物で多くの隠れ家を作ってください。

 私の考案した高密度飼育に批判的な方もおられることでしょう。高密度飼育と言う手法もある程度に考えられ、最終的には、自己責任で採用してください。

 ただし、効率よい産卵および問題の無さは保証します。

IMG_8511.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

ケースのサイズ [ヤドクガエル]

 ヨーロッパとカナダの輸入を待って、5月8日の名古屋ブラックアウトから怒涛のイベントラッシュとなる。

 早く会場でお客様方と会いたい。

 昨年一年間イベント参加を自粛していたので、新しくお客様になられた方々と初顔合わせも
多い。

 待ち遠しい!率直な気持ちです。


 新しいお客様と書いたが、最近、次々と新しいお客様と取引を始めています。

 そのほとんどの方はヤドクガエルが初めての方か初心者です。

 
 最近の傾向として、初心者の方でも大量購入される大口の客様が急増しています。


 そして、異口同音で、どのくらいのサイズのケースを準備すればよいか?何匹飼育できるか?同居は可能か?・・・と質問が来ます。


 私も長年ヤドクガエルを飼育していますが、経験値でベストサイズは30[×]30[×]45だと思います。

 初心者の方はどうしても大きなサイズを準備しようとされますが、大きなケースは結果的に使い勝手が悪いと思います。

 また、いざヤドクガエルの飼育を始めると、はまってしまい次々に別のモルフがほしくなる傾向にあります。

 多くのモルフを飼育したい=ビバリウムの本数を増やす

 この公式が成り立ちます。

 よって、コンパクトなビバリウムを沢山準備するほうが良いことになります。


 テリビリス等跳躍力の強い一部のモルフを除き30[×]30[×]・・・のサイズで十分の大きさです。


 高さは、飼育するヤドクガエルの生活スタイルで決定すればよいと思います。

 ただ、樹上性のラニトメイヤ系のヤドクガエルを20㎝キューブで次々繁殖されているお客様もいますので、高さに関してはさほど気を遣うこと気ないと思います。


 また、私独自の飼育方法(いまや日本全国に定着しつつある、考案者は私です)高密度飼育をすれば、30[×]30・・・サイズでもかなりの匹数を飼育できます。

 小型種で10匹以上、大型種でもレイアウト次第では3ペアは飼育可能です。

 高密度にするとビバリウムの汚れは早く進みますが、繁殖に関しては抜群の成績をおさめることができます。

 高密度飼育方法の導入で日本国内での繁殖数が飛躍的に増加しました。



 結論ですが、たくさんのモルフを飼育したいのであれば、小型ビバリウムを多数準備することをお勧めします。


 ただし、超ビックビバリウムでジャングルを再現して限られたモルフの少ないヤドクガエルを飼育する楽しみ方もあるかと思います。

 商売を止めれば、是非、後者を楽しみたいと思っています。


DSC_8299.JPG


こいつともカナダ便で初顔合わせになる。楽しみ!

nice!(0)  トラックバック(0) 

事前準備完了! [ヤドクガエル]

ヨーロッパ便の予約は締め切りました。

ご予約ありがとうございました。

先方とのやり取りの中、ヨーロッパにコエタリリバーがいましたので発注しました。個人的に好きなモルフで、流通量も少ないので、即、注文しました。

2タイプの色がありますが、濃いタイプが好きです。

このモルフは遺伝子の関係か、両タイプを掛け合わせても、どちらのタイプがどの程度の割合で出現するか分かりません。

不確定の部分がある魅力的なヤドクガエルです。

画像は後日!


カナダ便は、名古屋に間に合わないと連絡がありましたが、強く交渉したところ、間に合うように発送してくれることで決着しました。一安心です。

おそらくヨーロッパも大丈夫だと思いますが、現物を見るまで安心できないのが輸入の難しさですね。

東京には、100%間に合います。

IMG_9858.JPG
nice!(0)  トラックバック(0) 

ヨーロッパ便予約最終日! [ヤドクガエル]

ヨーロッパ便の予約の最終日です。本日午後24時締め切りです。

注文漏れが無いようにお願いします。また、合わせてリクエストもお願いします。

デビソニアンは在庫していないと回答がきました。また、上質のソルトクリークが在庫していると連絡がありました。

もしかすると良い買い物になるかもです。ソルトクリークは、予約分のみ輸入します。余分には入れません。

セマダラブルーも数がまとまれば格安に入れることが可能です。4万円前後?

個人的に、今一番面白いと思うモルフです。おそらくアダルトサイズが入荷すると思います。

夢のムーンシャインに挑戦しませんか!

当店の自家繁殖品はイベントで3万円で販売予定です。

image1.JPG

客様からいただいたペナバランカの卵の写真です。

次々に産卵していると情報をいただいております。非常に魅力的なヤドクガエルですので、このまま順調に生育し、市場に出回ってくれることを期待しています。










nice!(0)  トラックバック(0) 

リクエストしてください! [ヤドクガエル]

 まだまだ終息しない熊本地震です。

 実は昨日熊本のお客様から電話がありました。

 やはり大きな被害を受けておられました。ビバリウムも家の中もぐちゃぐちゃになっているそうです。

 また、親族の方がお亡くなりになったと言われておりました。



 そして、1週間ぶりに家に戻られたところ奇跡的にコロンが1匹だけ生きていたそうです。

 こんな災害の中、ヤドクガエルが生き残ってくれたことを大変喜んでおられました。やはり、愛情持って育てているペットは心を癒してくれる存在なのですね。


 本当に地震(自然災害)は恐ろしいものです。

 昨夏訪れた東北は未だ復興も進まず、被害の甚大さを痛感しました。



 地震が極めて少ない地方に住んでおります。

 イベント東京東海地方に行くたびに地震は来ないだろうかと心配になります。現地の方々はいかがなものなんでしょうか。


 さて、本題です。

 明日までヨーロッパ便の予約を受け付けております。短い期間でご迷惑をおかけしております。

 そこで、名古屋・東京・福岡の各イベントに持参してほしいモルフがあればリクエストしてください。

 いただいたリクエストをもとに、明日ヨーロッパへ発注したいと思います。

 リクエストする際に氏名等は不要です。ただ単純に、現物を見たい・見たうえで購入するかどうか決めたいなどなど理由は何でも構いません。

 私もあくまで参考にするだけですので、リクエストいただいても全て発注することはありません。

 お気軽にリクエストをしてください。

 少しでも、お客様の要望に応えられるように頑張ります。

20160422_170608_resized.jpg



nice!(0)  トラックバック(0) 

ヨーロッパ便を輸入します。3日間のみ予約を受け付けます。 [ヤドクガエル]

 はっきりしない天気ですが雨が降らずに一安心です。

 一安心と言えば、待望のヨーロッパ便のサイテスがとれました。

 ヨーロッパ便と言えば「遅れ」が常識のようになっていました。特に、前回はひどかった。

 そこで、今回からサイテスがとれてから予約を受けることにしました。


 サイテスがとれれば、2週間程度で輸入ができます。ただし、今回はゴールデンウィークが挟まり、官公庁と銀行が休みになります・・・



 そこで、本日からヨーロッパ便の予約を開始します。

 できるだけ名古屋ブラックアウトに間に合うように輸入したいので、

 
 予約期間は24日(日)迄の3日間とします。

 
 
よって、今回のヨーロッパ便は名古屋のブラックアウト、東京レプでの引き渡しOKとします。

 ただし、名古屋は期間が微妙ですので、引き渡しができない可能性もあります。その際は、発送で対応か東京レプで引き渡しさせていただきます。

 今回の便は、名古屋と東京、九州レプを視野に輸入します。

 多めに入れますので、各会場にたくさんのモルフを持参できるようになりました。

IMG_7809.JPG
 
nice!(0)  トラックバック(0) 

東レプチケットもう少しあります [ヤドクガエル]

 予測どおり昨晩から大雨が降っています。被災地の土砂災害が心配です。

 今回避難されている方々にエコノミー症候群が多発していると聞き及びます。地震が頻発し自宅で休めない方、避難場所すら安心できず車中泊をしている人が多数おられるわけです。

 物資が届かないなと諸問題が取り上げられていますが、いま避難されている方々が最も必要としているのは、手足を伸ばしてゆっくり休める場所ではないかと思います。

 佐賀福岡などの近隣県の一般市民が積極的に避難者をホストファミリーとしてを受け入れてはどうだろうか。

 そうすれば、物資を運ぶ手間も暇も必要ない。

 地震の揺れが落ち着き家へ戻れるまでの短期間、チームジャパンとして取り組めないものだろうか。

 我が家も一家族であれば喜んで受け入れしたいと思います。


 本題ですが、東京レプの入場券がもう少し残っています。ご希望の方はご連絡ください。

 差し上げます。

 どうにか、東京レプにヨーロッパ便も間に合いそうな気配です。

 豪華ラインナップで参加できる予定です。是非足をお運びください。


 
 静岡のジャパンレプも8月6日・7日で開催が決定したようですね。

 参加するかどうか?只今調整中です。

 参加したいのはやまやまなのですが、出展料が馬鹿高いのと交通の便が悪いのがネックなんですよね。

 暑い盛りなので、なるだけ短時間の移動時間にしたいのですが・・・

 態度決定までもうしばらくお時間をください。


 ちなみに、9月の名古屋レプには必ず行きます。

IMG_7828.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 

雨が怖い!ビバリウム紹介! [ヤドクガエル]

明日から大雨の予報です。熊本中心に揺れまくっている現状で大雨は怖すぎます。

これ以上被害が拡大しないように祈るしか無いですね。

エクアドルの知人から連絡があり、首都のキトでは大きな被害はないものの、国全体では大きな被害があっているそうです。

ヤドクガエルの養殖施設には被害が無いようです。よって、ヨーロッパに輸出する量が極端に減ることは無いと思われますので、価格が急騰することは無いでしょう!

IMG_0720[1].JPG河原.jpg

飼育歴が長くは無いお客さまのビバリウムです。

コルクボードを利用して上手なレイアウトに仕上げられています。

中には、写真のようにコバルトヤドクガエルが飼われています。









nice!(0)  トラックバック(0)