So-net無料ブログ作成
検索選択

ナゴヤレプ雑感 その4

 現在カナダ便予約受付中です。2日(日)までです。

 また来週台風が襲来しそうですね。被害が出ないように願いたいです。そういえば、一昨日家の東側500m辺りを小規模な竜巻が通りました。屋根瓦を飛ばされるなど被害が出たようです。

 確かにその時間帯は、空が真っ黒で雲が低かったのを覚えています。怖い怖い!

 さて、今日はナゴヤレプに絡みバンゾリーニの話です。

 ブリーダー様から買い入れの申し入れがあったので、8月・9月で販売しましたが、おかげさまで90匹売れました。最後は、ナゴヤレブ10匹売れました。

 会場でお客様と話したのですが、繁殖した個体を販売するのが難しいと口々に言われておりました。

 近所のショップに持ち込んでもせいぜい10匹程度買ってくれれば御の字、それも足元を見て買い叩かれるとのことでした。また、ショップによっては、自店が販売していないので買い上げないという店もあるそうです。

 オークション等を利用して販売しても限界がある!

 そんな中、90匹を販売した当店は凄いと多くの方から賞賛して頂きました。

 長い販売実績と、全国各地にお客様がいる当店だからできたことだと思います。

 自画自賛しすぎでしょうか?しかし、実績はうそをつきません。自分なりに自身になりました。また、贔屓してくださる多くのお客様とのつながりを感じたしだいです。

 現在も、お客様が増やされたモルフを数モルフ販売しております。

 今週末にでも在庫品リストを更新します。


 ハッキリ言って、個人で大量の個体を販売することは限界があります。親個体をどこで購入したなどは問いません。販売先に困ったらご相談ください。

 お客様の納得いく価格、納得いく販売方法で販売のお手伝いをいたします。

 今回買い入れた数モルフも実店舗の買い取り価格より僅かですが高く買い取っています。

IMG_0134.JPG



nice!(0)  トラックバック(0) 

ナゴヤレプ雑感 その3 [ヤドクガエル]

 現在カナダ便予約の受付中です。日曜日までですので予約漏れがないようにお願いします。

 カナダ便は今年最後となります。


 さて、今回のナゴヤレブで複数のお客様と話したことについて書いてみます。

 実店舗を構えているショップでのヤドクガエル販売価格が上昇している。正しくは、数年前に戻っているということです。

 一匹3万~5万円の価格帯が普通になっているらしいのです。

 私なりの分析は、販売スタイルが二分化しているのだと思います。


 実店舗を構えるには維持費がかかります。安売り競争に参戦しても歯が立たないと考えられたのだと思います。

 販売価格を上げ、販売数が減っても総利益で勝負する手法に変わったのだと思います。

 実店舗は現物を見て選べるという強力な武器があります。

 通販と住み分けするのは賢明な判断だと思います。

 販売スタイルは異なりますが、互いに切磋琢磨して、お客様にサービスで還元できるようになりたいものです。


 どちらのスタイルの販売店を選択するかは、お客様の判断です。

 お客様の目的に合わせ、TPOで選択されれば良いのではないでしようか。


 当店は、少しでも実店舗の強みに近づけるようにイベントに参加し実物をご覧いただこうと考えております。

 また、通販スタイルの強み、価格の低下にさらに努力しようと考えております。

 次回イベント、大阪ブラックアウト、九州レプでも超目玉のびっくり価格のモルフを多数準備しております。

 ご期待ください。




nancy-1.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 

カナダ便予約します [ヤドクガエル]

 今日もナゴヤレプ雑感の予定でしたが、急遽カナダ便の予約告知に変更しました。

 12月の東京レプ参加に前向きになっていますので、それに向けての輸入となります。

 現在カナダは大きな商談があっており、在庫リストが届いておりませんが、とりあえず当店のホームページ掲載(カナダ便)のモルフを参考にしてください。リストにないモルフもリクエストしますので希望のモルフをお伝えください。

 受付は、10月2日(日)午後24時までとします。

 輸入予定日を11月中旬(カナダは10日以降はクリスマス休暇に入ります)に設定しますので、逆算して、これ以降の受付はできません。

 最近、締め切り後の問い合わせが非常に多くなっております。

 ご予約漏れのないようにお願いします。

 毎回言っておりますが、カナダ便は外れがなく品質が非常に安定しております。

 そうなると価格が非常に安い予約がお得だと思います。


 リストが届いておらず、価格が決定しておりませんが、ホームページ掲載の価格で大丈夫だと思います。もし、1000円以上高くなる場合は、後日キャンセルを受け付けます。

 当然価格が安い場合は、値下げ価格で販売します。


 東京レプ引渡しを前提にした予約です。もし、間に合わない場合は、送料は全額当店が負担します。

IMG_9858.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

ナゴヤレプ雑感 その2 [ヤドクガエル]

 留守の間おなかが減っていたのか、今日の朝はよくえさを食べました。通常の量を与えたのですが足りずにビバリウム内を徘徊していました。

 今回のレプショーで鳥羽水族館へペナバランカの寄贈をしました。お客様が、卵にオタマジャクシまで持参してくれました。残念ながら、生体だけの寄贈になりましたが大変喜ばれ引き取られていきました。

 上陸後わずかの個体なので、皆様の前に出てくるのは半年後くらいでしょうか。しばらくはバックヤードでの飼育になるそうです。

 今はこげ茶色一色ですが、白いラインが徐々に浮かび上がります。その過程を写真で紹介して頂ければヤドクガエルの魅力が倍増するでしょう。たた、そこまで伝えるのを忘れておりました。


 水族館つながりで、先日ウアカリゴールデンレックを海遊館に10匹納品しました。しばらくバックヤードで飼育され近日中に公開されると思います。

 また、大分のうみたまご水族館にペナバランカとテゥルーノミナールの寄贈の話が進んでおります。こちらでも、当店ゆかりのヤドクガエルがご覧になれる予定です。

 お近くの方は、機会があれば見に行ってください。

IMG_0210.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

ナゴヤレプ雑感 その1 [ヤドクガエル]

 先ほどナゴヤレプの後仕舞いが終了しました。

 今回の売り上げは過去最高を更新する大盛況でした。これも多くのお客様に足を運んで頂いたお陰だと感謝しております。

 多くのお客様と楽しいひと時を共有でき楽しい二日間を過ごすことができました。

 その中で、取り急ぎお伝えしたいことがありました。

 先日、受付をしましたハイユウとリマーニの申し込み方法で、表現が悪く誤解を招いたようです。

 5匹セットの申し込みだと思われている方が非常に多かったようです。

 5匹セットとは、私が発注する際のロット数です。

 よって、1匹から注文は受け付けます。不足の匹数は、私が引き取り発注します。


 例えば、A様が2匹注文されて場合、残りの3匹は私が購入することにして発注します。


 明日から、ナゴヤレプの報告をします。

リマーニレット (1).jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

景気のいい話 [ヤドクガエル]

昨日は移動に準備、商談に発送と大忙しでした。

そんな中、ハイユウのブルーも発注しました。ついに日本発上陸になりそうです。

ハイユウブルー.jpg

国内繁殖個体が流通することを願うばかりです。

相変わらずシルバティカも人気で、昨日4匹売れ、残りのパタ2匹、ディアブロ1匹、パル2匹になりました。

沢山いれたのに、残りの僅かになりました。

今日はナゴヤレプ初日、この調子で景気良く行きたいものです。

お買い得品、会場限定セール品など多数揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

nice!(0)  トラックバック(0) 

現在準備中 [ヤドクガエル]

 朝から順調に準備が進んでおります。

 苔はマンネンコケ以外は3~5バック準備できました。

 話は変わりますが、当店のシルバティカやリマーニ、ハイユウがワイルド個体ではないか問い合わせが数件来ました。

 ハッキリ言って、ワイルドではありません。当店に限って不正輸入やワイルド固体を扱う事はありません。ワイルド個体は違法です。

 現地の事情も知らない一部のものがカメレオンのようにワイルド個体が入ってくると思っているようですが、動物の輸出入に非常に厳しい中南米で、そのようなことはできません。

 万が一、一般に出回っているモルフは、書類申請後、ワイルド個体とすりかえることも可能でしょうが、シルバティカや、リマーニ、ハイユウなど現地でもワイルド個体がほぼいないモルフに関しては、書類自体が容易に取れません。

 書類を取るには、当局の査察を受けなければなりません。

 100%不正は不可能です。


 インターネット等で出所の分からない情報を得て、まことしやかに間違った情報を流している方がいらっしゃるのでしょうね。

 当店は、直接現地に係員を派遣し、交渉や買い付けをしています。また、その際に施設もしっかり調査しております。

 ここまでして輸入しているのは当店の強みです。

ハイユウブルー.jpg


リマーニとハイユウを輸入し繁殖に頑張るつもりです。

繁殖できた暁には、一般売れはせず、過去の取引を考慮して販売する予定です。

nice!(0)  トラックバック(0) 

寄付は難しい [ヤドクガエル]

 台風一過で朝から爽やかな青空が広がっています。

 気温もちょうど良く、朝から気持ちがいいですね。

 いよいよ明日から本格的出発準備です。昨日のリストどおり持っていければいいのですが?きっと上手くいかないだろう。

 冬の東京レプをどうしようかとホームページを覗いたら、来年は4月に神戸レプが開催されるようで・・・

イベント増えすぎで大丈夫だろうか?来場する方も出品するほうも大変だ。

大阪レプと違う主催者、テレビ局バトルが関西であるのだろうか?


ところで、先日水族館へのお客様の寄付をお知らせしましたが、上手くいかないものです。

公的施設に近い大手の水族館は寄付行為を受け付けないところが多いようです。

一般人や企業との癒着防止もあるのでしょうが、水族館や動物運は別の意味合いもあるようです。


ペットの飼育放棄の受け皿になるのを警戒しているようです。

今回のように善意の寄付も線引きが難しいのでしょうね。

珍しいヤドクガエルを多くの方に見て頂きたい、純粋なお客様の気持ちも活かされませんでした。

こんなペットの現況を嘆きたくなります。


一時の可愛さで、衝動買いする方が減らないのでしょうね。

我が家にも色々な事情で飼育を放棄された5匹の犬がいます。ボランティアで貰ってきたのですが、我が家に来た当時は、とてもさびしい眼をしていました。

今はずっと前からいたようにふんぞり返っていますが・・・・


話は戻りますが、、三重の鳥羽水族館は受け入れてくれました。

近い将来、お客様が寄付されたペナバランカが展示される事と思います。

image1.PNG

nice!(0)  トラックバック(0) 

持参リスト [ヤドクガエル]

 リマーニとハイユウが頭から離れない状態で日々を過ごしています。

 ハイユウのぶるーが欲しい!リマーニも欲しい! 100万・・・簡単に出せる金額ではない・・・現実

 少しお金をためて来年チャンスがあれば購入しようかと思っています。

 これは私のことです。お客様で購入希望の方がおられましたらご連絡くださいね。


 さて、週末のナゴヤレプの持参リストです。

 今日も3件ほど問い合わせがあっております。

 売り切れの場合は御免なさい。また、予約や購入希望の方は早めにご連絡ください。取り置きします。

イチゴ バルパレラ 4匹

マダラ キャンパナ 6匹

マダラ キャピラ  2匹

イチゴ アルミランテ 6匹

イチゴ ソルトクリーク 6匹

イチゴ リャン  2匹

イチゴ バスティメントス 4匹

イチゴ プンタロレント 6匹

イーミテーター チャズタ 2匹

ベネディクタ 2匹

バンゾリーニ 20匹

イチゴ エスペランザ レット 6匹

イチゴ エスペランザ ブルー 6匹

イチゴ クリストパル  6匹

マダラ メバロ 2匹

イチゴ ラスタプラス 5匹

イチゴ フィンカ 4匹

ミイロヤドク リオ 2匹

ラーマシー デビソニアン 6匹

イチゴ リオブランコ 3匹

ファンタスティカ ノミナール 10匹

ウアカリ ゴールデン 10匹

アイゾメ コエタリリバー 2匹

フラポビッタタ 6匹

ラーマシー オレンジ 4匹

シルバティカ パル レット 4匹

シルバティカ ディアプロ 3匹

シルバティカ パタ ブランカ 2匹

IMG_0193.JPG


イチゴ ナンシー 4匹

レテイキュレータス 4匹

アイゾメ オイヤポック 4匹

アイゾメ ブラジル 4匹

コバルトヤドクガエル 10匹

モウドクフキヤガエル ミント 4匹

モウドクフキヤガエル イエロー 4匹

バリアビリス カイナラチ 2匹

バリアビリス エスカレーラ 4匹

ファンタステイカ ユンボット 4匹

アマゾニカ イキトス 6匹

キオビ ギアナバンド 4匹

マダラ ペナバランカ 5匹

以上 ヤドクガエルは40モルフ、198匹


セット済み ビバリウム 4個

ヤドクガエルのぬいぐるみ

苔 ハイゴケ、ツヤゴケ、シッポゴケ、シノブゴケ、コツボゴケ、ヒノキゴケ、マンネンゴケ大・小

桑の葉

ビバリウム向き ベゴニア 64株


たくさん持っていきます。

目玉商品も高級カエルも持っていきます。

ぜひ会場へお越しください。

お会いできることを楽しみにしております。
 


nice!(0)  トラックバック(0) 

リマーニとハイユウの予約 [ヤドクガエル]

 昨日の号外はいかがでしたか。

 驚かれたのではないでしょうか。ここ数年の累計をとると一番問い合わせが多かったのがリマーニでした。

 どこを探してもいない。同時に、サイテスがとれないので輸出はできないと言われ続けたモルフです。

 また、ハイユウも流通するものはありませんでした。

 10年ほど前、国内繁殖品をワイルドスカイが販売したのが最後です。

 それから流通しないところを見ると、現在国内に在庫していないと思われます。

 しかし、過去に国内での繁殖例があります。

 言い換えると、今回輸入しても繁殖できるということです。


 プチブリーダーの方はビックチャンスかも分かりませんよ。


 しかし、驚いたことはもう一つ!

 ズバリ  価格でしょう!

 一匹 18万から25万円では、なかなか手が出ません。

 高い理由は、世界的にいないこととエッグフィダーであることです。

 大量に増えないのです。

 すなわち、価格が絶対下がらない。間違いなく向こう30年あたりに価格低下はないでしょう。


 そこで、先方と交渉しました。



 半年後に販売することで、予約を受け付けてくれるそうです。


 そこで、当店もリマーニとハイユウの半年後引渡しで予約を受け付けます。

 価格は昨日のブログを参照してください。

 最も高かった、ハイユウのブルーは25万円です。

 毎月支払い4万円で6カ月で24万円となります。

 円安等での価格の上下は最終月で調整します。


 この様な条件で、今回の受付分と合わせて3月購入予約も受け付けます。

 もし、3月に準備できないときは全額返金します。

(海外との約束です。その時いないと言われることも想定できます。)


支払い方法は、10月から3月まで均等払いの積み立て方式とさせていただきます。

支払日は、お客様の都合で決定してください。

先方との信頼関係もあります。途中解約はなしでお願いします。

受付は、今月いっぱいとします。


個人的には、ハイユウのブルーとリマーニのレットを優先的に手配できたらと思います。

3月に一括支払いで、ご予約希望の方もご一報ください。

中国マネーの恐怖があります。

さらに価格が高騰することも考えられますし、次の機会がいつになるか不明です。


是非、今回購入か3月予約の積み立てで夢のカエルをゲットしてください。

ちなみに、リマーニとハイユウを手配できるのは当店だけだと思います。

ハイユウブルー.jpgハイユータド (1).jpg

nice!(0)  トラックバック(0)