So-net無料ブログ作成
検索選択

今年一年ありがとうございました。 [ヤドクガエル]

 今年のブログは今日が最終回です。

 取るに足らない情報などを相も変わらず書き続けました。お付き合いいただきましてありがとうございました。

 今年一年を振り返ってみると充実した一年だったと思います。

 当店の一年を漢字一字で表すと「新」です。

 ①新しくイベントに参加した。

 ②新しいお客様が増えた。

 ③新しい輸入先ができた。

 ④新しいことに挑戦した。

 ⑤新しく飼育教本を出した。

 ⑥新しいモルフと出会えた。

  などがあります。

 ①は二年ぶりに各種イベントに参加したことです。一昨年はイベント疲れでほほ不参加でしたが、心機一転  がんばりました。中一年あいただけでしたが、イベントの雰囲気が大きく変わっており驚きました。お客様  が多くなり、ご来場板だたくお客様の雰囲気も変わっておりました。
   また、ヤドクガエルを飼育している方や興味を持っている方が急増していたことです。
   来年も精力的に参加する予定です。会場でお待ちしております。
   来年の参加予定のイベントは年明けに発表します。

 ②①に関連する事柄ですが、新規のお客様が急増したのも今年の特徴でした。ヤドクガエルの飼育者が    増加することは大歓迎です。来年も新しい出会いを期待しております。

 ③取引相手を開拓することは、お客様へ安価に多くのモルフを紹介するために不可欠なことです。今も、新   しい輸入先を開拓しております。そして、将来的に問題の多い輸入先は淘汰していく考えです。

 ④かねてから要望の多かった苔の販売を始めたこと、ベゴニアを販売したこと、ふいぐるみを販売したこと   など新しいことに取り組みました。
    来年は、代引き決算や用品の販売に取り組むつもりです。

 ⑤飼育教本を出したことは自分なりに大きな出来事でした。飼育経験に元ずくことを書きました。ヤドクガエ  ル飼育の導入本として活用していただければ嬉しく思います。
   500冊を突破しました。

 ⑥ペナバランカ、シルバティカのパタに出会えたことです。2モルフとも衝撃的でした。また、来年の入荷に   なりますが、ハイユウとリマーニの輸入が可能になったことも大きな出来事でした。


「新」にまつわることのみ羅列しましたが、他にもよいことがたくさんあった一年でした。

これも皆様のお蔭だと感謝しております。ありがとうございました。

経営面でも、過去最高の売り上げを記録することができました。利益を追求する企業ではありませんので、その分はお客様に還元させていただきたいと考えております。

昨日もあるお客様から電話があり、全国各地にヤドクガエルを取り扱う業者ができているので、低価格で販売する当店の先行きを心配されていました。要するに、利益薄で販売して経営が厳しいのではないかとの心配でした。

当店には、全国各地に多くのお客様がおられます。1匹当たりの利益が薄くても数で勝負できるので問題ありません。ヤドクガエル界のアマゾン的な存在だと考えられれば良いと思います。

とにかく今年の勢いで来年も突っ走りたいと考えております。

引き続きよろしくお願いします。


今年一年ありがとうございました。皆様に出会えたことを感謝しております。

よい年をお迎えください。


なお、メールと電話の問い合わせ、ご注文は、発送業務は年末年始も行います。

IMG_0033.JPG

マルチーズの「テンシン」です。

IMG_0026.JPG
   
ミニチュアシナウザーの「チャンポン」です。
nice!(0)  トラックバック(0) 

報告 [ヤドクガエル]

 今日輸入予定だったヨーロッパ便が遅延することになりました。

 昨日、突然航空会社から連絡があり荷受けがキャンセルになったと伝えられた。

 慌ててシッパーに連絡したところ、ブッキングのミスがあったと言われた。


 シッョクで声が出なかった。

 海外との取引では、いろいろとトラブルがあるが、今回ばかり・・・シッョクだった。

 遅れに遅れているのに・・・怒りにも近い感情が!


 できるだけ早い日に輸入できるよう飛行機の予約をするように指示をしたが、年末年始にかかるので早くても年明けになるのだろうか。

 まさか最後の輸送部分で足止めされるとは想定外だった。

 何とも後味が悪い、今年の業務終了となった。

IMG_0306.JPG

ご予約いただいといるお客様、もうしばらくお待ちください。
nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その10 [ヤドクガエル]

 年も押し迫ってきました。何となくせわしくバタバタとしてしまいます。

 昨日「餌のとりあい」に触れたところ、次々と電話で問い合わせが来ました。

 ちょっとした飼育方法で悩んでいる愛好家が多いことに驚きました。

 気になることは、他店で購入された方からの質問が多いことです。

 ヤドクガエルの生体だけが普及するのではなく飼育技術も合わせて普及しないと本末転倒になりそうです。

 やはり、ヤドクガエルの飼育は難しいとならなければいいのですが。


 当店発行の「飼育教本」は飼育のヒントがたくさん載っています。ぜひ参考にしてください。


 
 今日の苔は、カモジゴケです。

カモジ.JPG

乾燥に強く、どちらかといえば光を好む苔です。非常に緑が鮮やかで縦に伸びる苔です。

シッポゴケと同じ仲間で、生えそろうと非常にきれいです。

強健種で栽培しやすいです。

ビバリウムのポイントとして最適です。

nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その9 餌のとりあい [ヤドクガエル]

 昨日の有馬記念は予想通りの結果で、今年の締めとして気分良く終わることができました。

 ヤドクガエルは最後の輸入がまだ終了しておりませんので、振り返りはその後にしたいと考えております。

 現状でいけば申し分なしの結論になる予定です。


 ところで、2件同じような質問がありました。

 ビバリウム内での餌の取り合いです。

 「1匹が食べ過ぎ、他の個体が食べない」結果、1匹が痩せすぎたり太りすぎたりするという相談です。


 複数個体を飼育しているとしばしばみられる現象です。

 それぞれ条件が異なるので一概には言えませんが、考えられることは次のようなことです。

 一、餌の絶対量が少ない。

 一、個体間に強弱ができている。


 対策としては、

 一、餌の絶対量を増やす。

 一、対象個体を隔離する。その際、痩せ個体であれば一回の給餌量を減らし回数を増やす。

 一、レイアウトを思いっきり変える。

 一、隠れ家を増やす。


 状況に応じで対策を講じてください。

 わからない場合は、お買い上げの店舗でお尋ねください。まお、店舗のスタッフがスキル不足で満足できる回答がなかった場合は、遠慮なく当店へお尋ねください。

 他店で購入分でも丁寧にお答えします。

 多くのショップの方は、当店の過去のブログを参考に飼育されています。先に書いたような回答をされると思いますが、もっと、突っ込んで聞いてみてください。

 本当にスキルがあれば、なぜそうするかの説明もしてくれるはずです。

 いずれにせよ、飼育で疑問点・不明な点があれば当店へお尋ねください。営利主義ではないのでとことんおつきあいします。


 コツボ②.JPG


今日の苔はコツボゴケです。

やや日陰で栽培したらきれいに仕上がります。冬季は見栄えがしませんが春以降は立派になります。そのことからもわかるとおり、高温で一定しているビバリウムには最適の苔です。

地を這うように密生します。

水中でも栽培可能なので、マットが水浸しでも大丈夫です。


紹介ばかりしておりますが、今まで紹介したすべての苔を販売しております。(明日以降紹介分も)

近日中にホームページに掲載します。

マンネンゴケ、カサゴケ以外は1パック 500円、カサゴケとマンネンゴケは1本100円となります。

nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その8  発送方法の確認 [ヤドクガエル]

 朝起きてプレゼントは届いていましたか?今日はクリスマスです。

 私にとっての大きなプレゼントは、もちろん有馬記念です。がんばります!


 ところで「飼育本」がそろそろお手元に届いているのではないでしょうか。送料を安く上げるため発送方法を変えましたが、ことのほか時間がかかったようです。

 年末の物流量の多さと相まってか想像以上に時間がかかりました。

 しかし、生体ではないので速さより価格を選択したことをご理解ください。


 最近、冬季の発送についての問い合わせが続いております。以前から取引を頂いているお客様はご存じだと思いますが、ビギナーのお客様からの問い合わせです。

 当店は、季節にかかわらず全国に発送します。

 ただし、厳寒期の12月~2月は二重梱包の発送になります。それに伴い、通常送料・梱包料に1000円を加算して負担をお願いしております。

 通常料金・梱包料は1500円です。

 50000円以上お買い上げの場合は通常発送料金はサービスとなります。


 発送方法は、航空便(空港に受け)およびクロネコヤマトの宅配便とゆうパックのみです。

 厳寒期の宅配を除き死着を保証します。ただし、厳冬期の宅配でも、二重梱包を導入後の死着例はありません。




 今日の苔はシッポゴケです。

シッボ②.JPG
 
木陰から日向まで対応する苔です。

やや高さがある苔なのでビバリウムの後景に使用するのをお勧めします。

ボリューム感があり、緑色が非常に美しく仕上がる苔です。

イベントで大変人気がありました。

苔 紹介 その7 [ヤドクガエル]

 今日はクリスマスイブ!土曜とあって世の中は賑わうことでしょう。

 我が家のチビがサンタさんの出発まであと何時間とつぶやいていました。毎年アメリカのMASAがトナカイの赤外線をキャッチしてサンタの追跡情報をネットで公開しているそうで、そこが情報源のようでした。

 夢があっていいですね。アメリカのセンスにも感心しました。

 果たして、明日の朝ツリーの下にどのようなプレゼントが届くのでしょうか。

 サンタさんがんばってください。


 今日の苔はシラガゴケです。

シラガ.JPG

ホソバオキナゴケの仲間ですが、写真のように白くか輝く苔です。

日陰を好みます。

乾燥気味に育てるほうがしっかりできそうです。

ビバリウムに導入できたら非常にきれいでポイントになります。

nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その6 [ヤドクガエル]

 飼育本もコンスタントに売れております。世の中にかなり出回りました。

 もうすぐ500冊達成です。

 入金済みで、まだお手元に届いていないお客様はご連絡ください。(1週間以上経過した方)

 注文数に作業が追い付いておりません。申し訳ありません。


タチ.JPG

今日の苔はタチゴケです。スギゴケに似ておりますが適応力が強く育てやすい苔となります。

密集して生えると絨毯のようになりきれいです。

とにかく丈夫なのでいろんな場で活躍してくれる苔だと思います。
 
nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その5 [ヤドクガエル]

 とにかく暖かい。

 今年の日本(世界)の気温が過去最高を更新する見込みとなったそうです。
 
 今年は寒い冬との触れ込みでしたが、昨日の三か月予報では大きく変わっていました。寒い予報は2月だけです。この調子でいけば2月の予報もそのうちに代わるのでしょうか。

 昨日も触れましたが、2月の大阪レプに参加するので、当店のことだけを考えると、暖かいほうがよいのですが・・・考えてしまいます。

 今日の苔は、ハイゴケです。

ハイ②.JPG

 もっとも一般的な苔ですが、言い換えるともっとも管理しやすい苔です。日向から日陰までオールラウンドの苔です。

 しかし、どちらかといえば強い光線で作ったほうがいい感じになります。

 しっかり成長したハイゴケが流木を這い上がった景色は最高です。

nice!(0)  トラックバック(0) 

苔 紹介 その4  大阪レプ参加決定! [ヤドクガエル]

 昨日今日と生暖かい日が続いています。

 しかし、今日は冬至なのです。とても季節感がない冬至となりました。

 当然のことながら、昼間が一番短い日なので、暗くなるのは早く夜が明けるのは遅いわけです。

 いくら環境が悪くなっているといえども、地球の自転や公転は正常のようです。

 これが崩れたらどうしようもありませんよね。


 2月25日(土)、26日(日)の大阪レプ冬の陣に申し込みをしました。

 今回初の開催ですが、この時期にイベントがなかったので、シーズン開幕に向け良いタイミングだと思います。

 今年は大阪中心に関西が元気だったので楽しみにしております。

 ぜひ会場でお会いしましょう。


ヒノキ②.JPG

今日の苔はヒノキゴケです。

かなり日陰に強い大型の苔です。きれいに生えそろうとポワポワの手触りできれいです。

大型種なので移植後は変色しますが、次第に緑を増してきれいになります。結構深く根を張るので深めに植えてあげるのがベターです。

湿気も好むようです。

しっかり根付くと1本1本は尻尾のようになります。


多くのお客様に人気の苔です。
nice!(0)  トラックバック(0) 

リマーニ・ハイユウ締切 [ヤドクガエル]

 飼育本がそろそろ届いているようです。今回の発送方法は初めてで手続きに手間を取り発送が遅れました。さらに、お安いからでしょうか、到着に4~5日かかるそうです。

 もしかすると予定より遅くなり、今週末頃に届く地区もあるようです。

 数件問い合わせが来ておりますが、もう少しだけお待ちください。


 また、購入方法の問い合わせが数件きております。

 ヤドクガエル同様、メールか問い合わせホームでお申し込みください。

 入金確認後。即日発送します。

 
 
 
また、内容の問い合わせも相次いでおります。

 11月27日のブログに目次をのせております。参照ください。



 リマーニ、ハイユウの予約の最終日です。

 入荷は2月から3月の予定です。

 今回は、先方と販売の件に関して確約しております。

 ヨーロッパ等に優先されることはありません。

 超高価なヤドクガエルですが、いかがでしょうか。

 
 当店分が確定した後、他の国に予約を取るそうです。それで残った場合は第二弾の販売をすると言っておりました。

 第二弾がある場合は、再度募集します。


 とりあえず第一弾は本日締切りです。

 ハイユウの予約は入っていますが、リマーニは予約がありませんでした。

 日本でただ一人のリマーニー飼育者になりませんか。


 ご希望の方はとりあえず連絡ください。

リマーニレット (1).jpg
nice!(0)  トラックバック(0)