So-net無料ブログ作成

ハイユウとリマーニの途中経過 [ヤドクガエル]

初めての取引は何かと時間がかかる。

すぐにでも輸入できるかと考えていたが、見通しが甘かった。

 しかし、手続きは順調に進んでいる。

 現在サイテスを申請中です。

おそらく1月程度で取得できると思います。


 この調子だと大阪レプに間に合いそうです。


 当店は、ハイユウのブルー3匹とリマーニのレットを3匹、ハイユウのタド2匹、アンチカヤ2匹を発注しました。

送料が20万ほどかかるのでもっと注文したかったのですが、スーパー高級品だけに今回はこれが限界でした。

 現物が届き納得がいけば再度発注したいと考えております。


 大変高価ですが、購入意思がある方は価格をお問い合わせください。

 もしかすると、出血大サービス価格なんてこともあるかもですよ。

ハイユウブルー.jpg


リマーニレット (1).jpgハイユータド (2).jpgハイユータド (1).jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

小型種のお引越し [ヤドクガエル]

 しかしよく晴天が続きます。3週間ほど雨がありません。しかも、30度超の真夏日です。梅雨も来ていないのに夏になった気分です。

 おかげて家庭菜園のミニトマトは凄い勢いで大きくなり、しっかりした果実をつけています。キュウリもナスも元気いっぱいです。

 朝からキュウリの棚つくりや畑の草とりをしました。

 昼前に終了し、ビバリウムのトリミングをした後、小型種をシロトビムシがたくさん湧いているビバリウムに引っ越しをさせました。

 ベビーのノミナールとウアカリ、レティキュレータスを引っ越ししました。

 余分にビバリウムを用意し、シロトビムシを繁殖させると小型種の飼育にはとても重宝します。


 しっかり繁殖したビバリウムにヤドクガエルを投入し、空いたビバリウムに次のシロトビムシを繁殖させる。

 これを繰り返すことで、面倒な給仕の手間が省けます。

 ヤドクガエルが、シロトビムシを食い尽くす前に、カエルを引っ越しをさせると短い期間でシロトビムシは復活します。

 新たにシロトビムシを追加する必要はありません。

IMG_0509.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 

九州レプ [ヤドクガエル]

 今週末は急遽参加が決定した九州レプがあります。先ほど、ホームページを拝見したら過去最高の出店数だとか!

 昨年より会場も広くなったそうです。

 今まで参加がなかった「月夜野ファーム」様なども名前がありました。
 
 他の地域と比較して開催規模が小さかった九州レプですが、年々盛況になっているようです。
 
 数年前まで九州レプは蛇と亀が中心のイメージでしたが最近はいろいろな生き物の姿が見られるようになっています。

 各地でイベント開催が急増していますが、九州では、春と秋の九州レプのみが開催されている状況です。
 それだけ地元の注目度は高いイベントになっているようです。

 ただ、ヤドクガエルに関してはまだまだ発展途上の土地柄です。数年前までは不毛地帯でした。そのころから比較すると知名度も僅かに上昇したようです。

 はたして今年はどのような状況なのでしょうか。

 期待しております。

 リストは近日中に公表予定です。

IMG_0510.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 

名古屋レプ申し込みました [ヤドクガエル]

 9月23日(土)、24日(日)に名古屋の吹上ホールで開催される名古屋レプに申し込みをしました。
 
 中京地区のお客様にお会いできるのを今から心待ちにしております。
 
 お客様は目が高い方が多いので、こちらも気を引き締めてカエルを準備しなければなりません。
 (勘違いされては困るのですが、他の地域では手を抜いているわけではありません、理由は下に書いています )
 
 言い換えると、他の地区ではあまり出ないような変わったヤドクガエルや高価なヤドクガエルが望まれる地区なのです。定番のカエルはあまり売れません。

IMG_0485.JPG
 定番のカエルです。

 また、名古屋は当店から810キロあり新幹線で行くか車で行くか毎年悩まされる位置にあります。
 
 新幹線で行けば楽だが出品するものに制約が出る。しかし、車ならたくさん持って行けるが疲れが・・・・・
 
 今のところどちらにするか決めていませんが、今年は久々にキャンピングカーで行こうかとも考えております。






nice!(0)  トラックバック(0) 

苔棚増設 [ヤドクガエル]

 今日は朝から苔棚の増設に汗を流しました。

 最近イベントで苔が大人気です。

 最初は、イベントの雰囲気づくりに持って行きましたが、徐々に需要が増えストックしている苔が品薄状態になることもしばしばです。

 そこで、すぐに苔を準備できるように、ストックする苔棚を造っています。

 今日造ったのが3台目です。

 近々、もう1台作る予定です。

 1台に50センチ×30センチ程度の育苗箱が20枚入ります。

 勿論、安全性も考慮に入れています。

 国産カエルの侵入を防ぐように工夫もしております。

 また、苔の良い状態を維持するための工夫も凝らしておりますが、すぐ真似をする小賢しい業者もおりますので、こちらでの公開は差し控えます。

 ただし、一言断っていただければ何の問題もないのですが・・・


 話が少しずれましたが、お蔭様でイベントに安定的に苔を持参できるようになりました。

 育苗箱をローテーションしながら利用しています。

 イベントで残った苔も1月もすれば再度イベントに持って行けるくらいに復活します。


 常な状態の良いみずみずしい苔を持参したいと考えております。

 
 今日も山法師の花です。

IMG_0512.JPG

 すがすがしい今の季節をよりすがすがしくしてくれる山法師は大好きです。

nice!(1)  トラックバック(0) 

東京レプ 雑感5 [ヤドクガエル]

 今朝ベランダから庭を見ると山法師の花がとてもきれいに咲いていました。

 最近忙しくてゆっくり外を見てなかったのですが、こんなにきれいに咲いている山法師に気が付かなかったとはもったいないことをしたと感じたしだいです。

 写真ではわかりにくいでしょうが、ご覧下さい。

IMG_0513.JPG

 どこのイベントも同じなのですが、遠方から来店されるお客様がいます。

 販売する方からすると、これほどありがたいことはありません。
 
 大金と多くの時間を費やし来店いただける。それだけ、当店を信頼し、また期待されていると考えると気が引き締まる思いがします。

 東京レプにも、遠路九州や大阪から足を運んでいただきました。

 ありがとうございます。


nice!(0)  トラックバック(0) 

東京レプ雑感 その4 [ヤドクガエル]

 今日は全くヤドクガエルに関係ない話です。

 個人的に衝撃的な光景だった出来ことです。


 ご当地グルメなどがもてはやされる時代です。私が住む北部九州では有名なアイスがあります。
 
 南国白熊と竹下製菓のブラックモンブランです。

 両者とも非常に古くから地元では流通していたのですが、長い間関門海峡を渡らなかったそうです。

 しかし、最近では全国展開をするようになったと聞いておりました。

 
 実は、東京レプから帰る山手線で南国白熊を食べている小学生を見かけました。
 
 東京で古い友人に偶然会った気分になりました。
 
 ヤドクガエルには何にも関係ないことですが・・・
 
 どうしても書きたくて書きました。

 
 ちなみに南国白熊のパフェは大好きです。

 一度、南国白熊とブラックモンブランを食べてみてください。

IMG_0489.JPG

今回入荷したアマゾニカ(ベントリ) イキトスです。



nice!(0)  トラックバック(0) 

東京レプ雑感 その3 [ヤドクガエル]

 今日は久しぶりの雨です。

 鉢に植えているモミの木もカラカラ状態で水を欲しがっていたのでちょうどいいかと思っておりましたが、あまりにも弱い雨です。

 効果はなさそうです。


 今回の入場者数がどの程度だったか発表はあっていませんが、来場者数も多かったのではないでしょうか。
 
 それより感じたことは、展示スペースの広さと参加ブースの数です。広さと数は静岡のジャパンレプを上回っているのではないかと思うくらいでした。
 
 さすが大都会のど真ん中、集客力が半端ではないのでしょうね。
 
 それにつられて全国各地から多くの業者が集まるイベントに成長しているようです。
 
 しかし、静岡と単純に比較することはできません。
 
 
 東京は一般人向け、静岡はマニアック向けの傾向があるように思います。
 

 全国各地でイベントが乱立している現状では、イベントの特徴を打ち出すことも必要かもわかりません。
 
 これは主催者が考えることで私が考えることではないですね。

IMG_0495.JPG

今回入荷のファンタスティカ モンテクリストです。

nice!(0)  トラックバック(0) 

東京レプ雑感 その2 [ヤドクガエル]

 各地のレプショウやブラックアウトは会場に多くのブースが設置され、大変な人ごみになり十分見学ができないと、よく耳にします。

 実際、私もそう思います。

 ブース間が密着し、隣に体験型(手にのせて客引き等をするタイプ)の店舗が来ると、当店ブースの半分くらいを占拠されることもしばしばあります。また、店員さんが当店ブース前で説明されることも・・・
 
 スペースを侵略されるのはさほど気にならないのですが、当店のお客様が遠慮して品定めをされるのは・・・そう思うことは時々感じておりました。

 しかし、今回の東京レプ会場はその心配が全くないレイアウトになっていました。

 通路が非常に広く取られ、テーブルのはみ出しも厳しく取り締まられた結果、混雑することなくゆったりと買い物ができる状態でした。

 通路の幅は他のイベントの3倍以上はあったのではないでしょうか。

 おかげで、お客様と十分会話を楽しむことができました。

 また、スペースが込み合っていなかったので冷房の効きもよく快適な時間を過ごすことができました。

 他のイベントも、こんな感じになると最高ですね。

IMG_0500.JPG

今回入荷したウアカリです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

東京レプ雑感 [ヤドクガエル]

 予定通りカエルをビバリウムに返し床に就いたのは午前3時を過ぎていました。

 3時間ほど仮眠をとり活動を開始しました。

 また、今日も発送業務が待っています。疲れもピークですが、ありがたいことだと思って頑張ります。


 昨日の新幹線は大変な混みようでした。上京する際も大混雑でした。

 特に、下りの新幹線は土産を持ったお客様が多く、私みたいに大きな荷物を持った者は大変迷惑だったと思います。

 グリーン車なのでスーツケースは車掌さんに預け、発泡スチロールの箱は棚に乗せましたが、シート3列分を占領し迷惑をかけてしまいました。

 いつもは、スカスカのグリーン車なので山手線のことばかり気にかけておりましたが、今回ばかりは新幹線の中が想定外でした。

 降りる際には、車掌さんから大荷物で大変ですねと声をかけられた次第です。


 しかし、3週間後には再び同じ量の荷物を持って、再度上京することになります。

 飛行機が楽なのですが、輸送費を考えると、どうしても新幹線になってしまいます。

IMG_0502.JPG

星マークが完成しおりませんがファンタスティカのローランドです。

nice!(0)  トラックバック(0)