So-net無料ブログ作成
検索選択

苔大盛況 [ヤドクガエル]

 九州北部は梅雨入りしました。ほぼ平年並みの梅雨入りだそうです。

 昨日から約1月半の長い梅雨が始まりました。農業や生活水確保には不可欠な梅雨ですが、度を過ぎで災害が発生することだけは御免です。

 今年の梅雨は、災害の話を聞くことがない梅雨になって欲しいものです。

 梅雨つながりではありませんが、湿気てじめじめしたイメージにお似合いなのが苔です。もちろん、ビバリウム内の環境も同じです。

 苔は、イベントで相変わらずの人気者です。

 九州レプでも、わずかに売れ残っただけで、たくさん販売しました。

 今回は、7種類の苔を持っていきましたが、次回のイベントには、さらに追加し10種類程度持っていこうかと考えております。
 
 実際、販売する苔が不足する勢いです。

 できるだけきれいに生えそろった苔を持っていきたいのですが、種類によっては数パックを用意するのが限界かもわかりません。
 
 次の日曜のブラックアウトには、しっかり生えてきたマンネンゴケも持っていきます。

 今年初めての販売になります。

 昨年販売したマンネンゴケは、シーズン終盤で茶変気味でしたのでインパクトが今一つでしたが、今はきれいな緑色になっています。
 
 人気のカサゴケもたくさん芽は上がっていますが、なかなか開いてくれません。傘が開いたら、こちらも販売したいと考えております。
 
 ちなみに、ここ数回のイベントの傾向として、ダントツの一番人気はシノブゴケ、次いでコツボゴケとなっています。
 以下ツヤゴケ、ハイゴケと続いているようです。

 匍匐性の苔が人気のようです。

マンネンの新芽.JPG

nice!(1)  トラックバック(0)