So-net無料ブログ作成
ヤドクガエル ブログトップ
前の10件 | -

大阪レフはあるのでしょうか? [ヤドクガエル]

 大阪は大きな地震に見舞われました。

 心からお見舞い申し上げます。

 当店も大阪のお客様が多いので大変心配しております。

 お怪我などなかったでしょうか。また、ビバリウムの転倒など被害はなかったでしょうか。

 水道や電気はいかがでしょうか。

 これから数日は気温がさほど高くならないようですが、お体には十分気を付けてください。

 当店で何かできることがあればお手伝いします。(例えば、カエルの一時預かりや引き取りなど)

 お気軽にお声掛けください。


 さて、今後の地震の予測はどうなっているのでしょうか。

 このような状況で、大阪レプは開催されるのでしょうか。


 大阪付近の状況がよくわからないのですが、レプショーなどしていい状況なのでしょうか。


 7月7日までに、地震が落ち着き、日常の生活に戻っていればよいのですが、余震が続いていたり、町が混乱しているよう手あれば、参加を自粛することもあるかと考えております。

 いずれにせよ、早い時期に地震が落ち着くことを願っております。

IMG_0702.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

突然死 [ヤドクガエル]

 先日書いた輸入の準備でバタバタしており、ブログの更新ができませんでした。

 申し訳ありません。

 ところで、昨日カエルの突然死についてご質問がありました。

「今日、飼育しているヤドクガエルが亡くなったのですが亡くなる直前まで餌を食べていました
ヤドクガエルは亡くなる前まで餌を食べるのでしょうか?」

このような内容でした。

もちろんあります。

代表的なものは、「ツボカビ病」と「肥満」です。

ツボカビ病は、伝染性が強く健全なカエルが突如次々と死ぬことがあります。また、耐病性がある個体は、徐々に衰退し死ぬこともあります。

現在国内に蔓延しておりますので、いつ発生してもおかしくありません。心当たりのない突然死が起きた時には、ツボカビ病を疑ってください。

ただ、必要以上に怖がるとこはありません。今は薬もできており、速やかに治療すれば2週間ほどで完治します。


もう一つは肥満です。こちらは何度か取り扱いましたが、人と同じでメタボは体に良くありません。

都市伝説のように、「丸々している」「プリプリ」などとうたい文句にして、販売を促している人々がいるようですが、必要以上の肥満は百害あって一利なしです。

モウドクフキヤガエル以外は、どっぷりとお腹が出ているようでは太り過ぎにあります。

太らせるのは、産卵直前及び産卵中の雌だけで十分です。

お気を付けください。

IMG_9774.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

過去最大量の輸入 [ヤドクガエル]

 長いこと輸入が滞っておりました。ようやく再開です。

 そこで、今まで滞っていた反動ではありませんが、これまでにない大量輸入になりそうです。

 80近くあるビバリウムがパンクしそうで心配です。

 ただし、予約分も多いので一時保管で済みますので、何とか切り抜けたいと思います。


 今日、明日中に最終的な発注をしますので、ご希望のモルフがあればお急ぎご連絡ください。

 IMG_9814.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

北海道上陸 [ヤドクガエル]

 今年から北海道でもレプショーが開催されます。

 8月18日(土)、19日(日) 札幌市のサッポロファクトリーホールで2日間の開催です。

 初めての開催で、しかも九州から2000キロ離れた札幌での開催で、参加を躊躇しておりました。

しかし、北海道の多くのお客様からリクエストがありましたので、思い切って参加することにしました。

当然、飛行機での移動となりますので大量の荷物を持って行くことはできません。

もしかすると、ヤドクガエルのみになるかもわかりませんが、そこはご理解ください。

ただ、行くからには少しでも多くのヤドクガエルを持参します。

発送用の最大のケースには200匹程度は入ります。

初の北海道ですが、それくらいは持って行こうかと考えております。

今月から来月にかけて大量輸入を計画しておりますので、量だけでなくモルフ数も多くそろえたいと考えております。

早く北海道や東北北部のお客様に会えることを楽しみにしております。

ぜひ多くを語り合いましょう。

IMG_9821.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

爆買い [ヤドクガエル]

 爆買い

 2~3年前に中国人の爆買いが話題に上っていましたが、先日のレプショーで同じようなことが話題になったそうです。

 ただし、中国人ではなく日本人と韓国人です。

 一人で1000万以上の買い物をして帰ると現地のシッパーの中で話題になっているそうです。

 日本でレフタイルが爆発的に人気があるのかと気にしていました。

 おそらく、日本の大手業者や卸屋が買いあさっているのでしょう。


 ヨーロッパ人からすると不思議な光景だったそうです。


 この現象は、バブルのころ日本人観光客が大挙ヨーロッパに出向き、ブランド品を買いあさった現象に良く似ています。

 その後、韓国人、中国人が同様な行為をヨーロッパで行っています。


 ハムショーではすでに韓国人も爆買いを始めているようです。

 チャイナマネーが投入されるのも時間の問題かもわかりません。


 果たして、どのような結末になるのでしょうか。

 中国人の爆買い現象はやめてほしいものです。常識を逸しいますので・・・


 平穏なレプタイルの世界であってほしい。

IMG_9817.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

いざ出発 [ヤドクガエル]

 ブラックアウトの準備が整いました。

 昼から出発です。

 ブラックアウトはスペースが狭いので、100匹程度のカエルを持って行きます。

 今回は、東京レプより価格を下げております。気持ちの分ですが・・・・・


 東京までは長い道のりですが、新幹線のグリーン車で安全第一で持参します。

 ここまで気を使ってイベントに参加している業者は少ないと思います。

 その気持ちがお客様に伝われば幸いです。

では会場でお待ちしております。


IMG_9828.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

持参リスト [ヤドクガエル]

今回のブラックアウト東京の持参リストです。

ベネディクタ
モウドク ミント
コロンビアイエロー
アラニス
シトロネラ
オウラペ
コバルトヤドクガエル
モウドク イエロー
ブラックウォーター
バンゾリーニ
バリアビリス ジャイアント
オイヤポック
F・ノミナール
マダラ ブルー
マダラ マイクロスポット
マダラ エルコープ
セマダラブルー
バラデロ
F・カイナラチ
タラポト
シレンシス オレンジ
アイゾメ コバルト
F・ユンボット
フラボビッタタ
キオビ ギアナイエロー
F・ローランド
チャズタ
I・ノミナール
I・カイナラチ
ユリマグア
ウアカリ

以上です。

では、会場でお待ちしております。

帰りの都合で、16時30分に閉店予定です。

お早目にお越しください。

IMG_9793.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

ようやく目途が [ヤドクガエル]

 長らく途絶えていたヨーロッパ便が、ようやく輸入再開にたどり着けそうです。

 ただし、時期はもう少し先で6月下旬ころになりそうです。前回の死着以降航空会社との交渉が難航しておりました。

 すべてではありませんが、一部解決しそうですので、輸入再開の準備に入ります。

 海外の海外の企業や友人にも訪ねましたが、両生類の死着が多発した関係で、航空会社が両生類の取り扱いを拒否するケースが増加しているようです。

 今後、死着保証なしでの取り扱いが主流になる可能性があります。

 そうなるとヤドクガエルの価格が2倍、3倍に跳ね上がる可能性があります。


 単純に考えると、前回の死着分を取り返すためには、2倍の価格設定にせざるを得ない状況になるのです。

 しかし、ご安心ください。

 現在のところ、そのようなことを当店は考えておりません。

 ただし、また死着となると・・・・・せざるを得ないのでしょうか。


ヤドクガエル輸入が、難しい時代になってきました。

今後の主流は国内CBに移行するかもわかりません。

皆さん、繁殖頑張ってください。

IMG_9770.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

準備は順調 [ヤドクガエル]

10日のブラックアウトの準備は順調に進んでいます。

昨日も、国内CBがいくらか入りました。

週末は大雨の予報なので出足が心配です。

折角、雨の中来て頂くので、相応の対応をしなくてはいけませんね!

今回持っていくコバルトヤドクガエルは、ノーマルタイプではありません。

模様が極端に少ないタイプと柄行きが極端に派手なタイプです。

個体差が少ないと言われているコバルトヤドクガエルでも、こんなに差があるのかと実感出来ると思います。

ただし、2匹ずつですので、売れた場合は見ることができません。

IMG_9779.JPG

模様が少ないタイプです。




nice!(0)  コメント(0) 

取材 [ヤドクガエル]

 今日は福岡で九州レプが行われています。

 残念ながら、当店は所用で参加できませんでした。申し訳ありません。
 
 その代りではありませんが、来週のブラックアウトには参加します。

 その辺りの影響でしょうか、この1週間在庫の変動が大きくなっています。

 本当に不思議ですが、イベント前後は売れ行きが好調になります。


 昨日地元のラジオ局から生放送の申し入れがありました。残念ながら、不在で番組出演はお断りしました。

 ラジオの生放送は、直前に携帯で電話があり取材交渉があるのですね。

 慌ただしさに驚きました。

 出演依頼のの目的は、「カエルの良さを伝えてほしい」でした。

 どんな番組だったのでしょうか。

 過去に数回、テレビ局からの出演依頼や取材はありましたが、そちらは用意周到な感じでしたが、ラジオとテレビは感じか違いますね。

 IMG_9780.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ヤドクガエル ブログトップ